NTTファシリティーズ 電源供給無瞬断切替サービス

問い合わせ

電源供給 無瞬断切替サービスとは

通常のUPS更改

サーバー

従来は、UPSの更改時に一度ICT機器の電源を停止させる必要がありました。

arrow
オフィス

それによりシステムが停止し、お客様のビジネス活動が困難になる、という事態を避けられませんでした。

ICT機器を電源停止させるため、システムが停止する

他にも、更改にはこんな不安やデメリットが…

デメリット

そんなときはお任せください!

NTTファシリティーズの電源供給無瞬断切替サービスならシステムを停止させずにUPSを更改!!従来のUPS更改時の不安やデメリットを解消!

問い合わせ

特徴

専用の切替装置(FTPS)を開発
無瞬断切替を可能にする
専用装置を独自に開発
UPSを無瞬断で切り替えるためには、新旧2台のUPS出力波形が同期する必要があります。NTTファシリティーズが独自開発した切替装置FPTSは、この新旧2台のUPSの出力波形を常に比較し、同期した瞬間に1000分の1秒以下で電源を切り替えます。FPTSは可搬型のため、切替工事が終われば装置は外されます。常時設置し運用する必要はありません。
独自の通電接続技術
独自技術を駆使し、
電気が流れている状態で作業が可能
通常、通電状態で電源を切り替える作業をするのは感電のリスクが伴います。NTTファシリティーズでは、長年にわたり、日本の通信網を絶やすことなく守ってきた経験とノウハウを活かし、独自の通電接続技術を開発。既設線の被膜をはがすところから圧着工具による接続、絶縁処理までの切替作業を、電気が流れている状態のまま行うことができます。
安心の技術と体制
熟練の技術者による
確かな施工と万全の体制
通電接続技術の切替作業を安全に行うために、NTTファシリティーズでは「無瞬断切替主任技術者」という社内認定資格を設けています。この資格を取得した熟練の技術者による確実な作業により、安全に切替を実施します。
また、電気主任技術者(三種)や電気工事士(一種)などの、電気工事に長けた技術者を多数抱えており、万全の施工体制を築きます。

切替のしくみ

無瞬断切替装置を割り入れて仮配線を接続

arrow

無瞬断切替装置を使った新設配線への切替

更改フローチャート

UPS更改のフローチャート

UPSの更改に関するご相談、お問い合わせはこちらから。

問い合わせ