NTTファシリティーズの

ディマンドリスポンスに対する取り組み

広い視野でエネルギーと環境の未来を見つめています。

これまでのエネルギーは、電力・ガス事業者が海外エネルギーの大量調達・発電を行い供給するシステムです。しかし、原子力発電所の事故を契機として火力依存度が高くなる中、エネルギー自給率向上を図るためには、徹底した省エネルギーや再生可能エネルギーの促進が必要不可欠です。

当社は、ディマンドリスポンスを活用したスマートオフィス、スマートマンション、地域新電力等を通じ、省エネルギーや再生可能エネルギーを積極的に推進し、海外エネルギーに頼らない環境にやさしい社会の構築に貢献していきます。

ディマンドリスポンス(DR)とは

電気の需要量を賢く制御することをいいます。特に、需要のピークが発生しそうなタイミングで協力して一斉に需要量を抑制すること(ネガワット取引)により、そのピーク需要のために用意すべき発電機の建設コストや維持管理コストを削減することができます。また、需要家の方々は、この取組みに参加することにより、報酬を手にすることができます。

NTTファシリティーズが提案する未来のエネルギー

1

IoT技術を活用した
省エネ

IoTを活用した照明、空調、BEMS、HEMS等の自動制御等により、最適で快適な省エネを実現します。

2

再生可能エネルギー
比率の向上

太陽光発電と蓄電池等を最適に制御することで、系統からの電力購入を可能な限り減らすエネルギーマネジメントを実施します。

3

ネガワット取引等の
運用

お客様が取り組んだ省エネ効果の価値をさらに高めるために、今後、市場創設が予定されているネガワット取引等の運用を実施します。

ディマンドリスポンスの活用事例

NTTファシリティーズは、様々な電力提供サービスを通じてディマンドリスポンスを活用したサービスメニューを展開しています

地域新電力サービス

地域内でつくられた地元産の電力を、地元地域で利用するサービス。電力使用状況に応じて機器を自動制御し、需要ピークを抑制、使用電力に対する再生可能エネルギー比率を向上させます。

Ennevision®(マンション電力提供サービス)

電力の不足が予想される時間をメールでお知らせします。
節電要請にご協力いただいたお客様に対し、翌月以降の電気料金割引に利用可能な節電ポイントを提供、お客様自身の節電行動を促進します。

地域新電力サービス
マンション電力提供サービス

今後に向けた取り組み

実証事業等を通じて、エネルギー・リソース・アグリゲーションサービスの提供に繋げ、一層の省エネ社会の実現を目指します。

需要削減量(ネガワット量)の制御性を高める機能を追加開発したディマンドリスポンスシステムにより、
地域の公共施設等に設置した蓄電池を活用したサービス実証を開始。
この実証により、需要家の需要変動に追従する蓄電池制御アルゴリズムやその有効性等の検証を行い、
精度の高いネガワット取引の実現を目指します。

今後の取り組み

この事業で得られるノウハウを活用することで、以下のようなサービスを展開していきます。

お客様のエネルギーリソースを活用した
ネガワット取引

省エネサービスを提供するお客様に対して、お客様自身のエネルギーコストとCO2の削減を実現することに加え、お客様のエネルギーリソースを活用したネガワット取引を行うことにより得られるメリットを還元

IoTによる遠隔監視で
機器劣化判定や保守運用

お客様施設に設置されるエネルギーリソース( 創エネルギー機器・設備 [ 再生可能エネルギー発電設備、エンジン等 ]、蓄エネルギー機器・設備 [ 蓄電池 ] 、負荷機器・設備 [ 照明、空調等 ] )をIoTでつなぎ、遠隔監視による機器劣化判定や保守運用を実現

当社ではこれらのサービスの提供を通じ、お客様保有のエネルギーリソースの活用機会を増やして資産価値を高め、
エネルギー自給率向上と環境に優しい低負荷な社会の実現をより一層推進してまいります。

「蓄電池を活用した高度制御型ディマンドリスポンス実証事業」に関する詳細はこちら別ウィンドウで開く

お問い合わせ お問い合わせ
ページトップ