CSR報告書 2015 事業を通じ、さまざまなシーンで社会に貢献する。私たちNTTファシリティーズのCSR活動の成果をご報告します。

重要テーマに即した私たちのCSR活動

  • 01人と社会のコミュニケーション 持続可能な社会の実現に向け、先進のファシリティで挑む
  • 02人と地球のコミュニケーション ファシリティのグリーン化は、私たちの使命
  • 03安心・安全のコミュニケーション 生活インフラとして、24時間365日、支え続ける
  • 04チームNTTのコミュニケーション 社員を活かし、社員と共に歩む

より詳しく知りたい方へ

  • CSR経営の基盤
  • 詳細情報
  • 報告書ダウンロード,アンケート
  • 第三者意見

社会の変化を見据え、より良い明日へ貢献する  企業に対し、持続可能な社会づくりへの貢献が一層求められています。

編集方針

 本報告書は、2015 年度の様々なCSRに関する取り組みと実績を報告し、お客様をはじめとするステークホルダーの皆様と、より緊密なコミュニケーションを図っていくことを目的に発行しています。
 掲載内容は、2006 年度に制定(2011年6月一部改定)された「NTTグループCSR 憲章」で定めた4つのCSR テーマに基づき、地球と人類が調和する持続可能で豊かな社会の実現に向けたNTTファシリティーズの事業と、環境保護や社会的課題解決への取り組みなど、ステークホルダーの皆様にとって重要と思われる情報を選定し報告しています。

報告対象期間
2015 年4月1日〜2016 年3月31日(一部、2016 年4月1日以降の活動と見通しを含んでいます。)
報告組織の範囲
NTTファシリティーズ、7地域会社、及びNTTファシリティーズが出資する8グループ会社としています。
発行月
2017年1月(次回:2017年11月予定)
参照ガイドライン
  • GRI(Global Reporting Initiative)ガイドライン(第4版)
  • 環境省「環境報告ガイドライン(2012年版)」
記述について
  • 本報告書に掲載した内容は、過去の事実だけではなく、発行時点における計画や将来の見通しを含んでいます。これらは、記述した時点で入手できた情報に基づく仮定や判断も含んでおり、将来の活動内容や結果が掲載内容と異なる可能性があることをご了承ください。
  • 本報告書発行後、掲載内容に誤りがあることが認められた場合は、Webサイトにて報告し、正誤表を掲載します。
  • 本報告書において、「当グループ」とは、株式会社NTTファシリティーズ及びNTTファシリティーズ地域会社7社、8グループ会社を示しています。
  • 本報告書における「社員」とは、一部を除き、契約社員、人材派遣、他を含みます。

このページの先頭へ