ニュースリリース

2017年10月11日

LGBTに関する取組み指標「PRIDE指標」の「ゴールド」を受賞

 株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:一法師 淳 以下、NTTファシリティーズ)は、任意団体work with Pride(以下、wwP)が策定した、企業・団体等におけるLGBTなどの性的マイノリティ(以下、LGBT)に関する取組みの評価指標「PRIDE指標*1 2017」において、昨年に引き続き「ゴールド」を受賞しました。

 NTTファシリティーズは、ダイバーシティ推進に力を入れています。今回の受賞はその一環としてLGBTに対し取り組んだ結果であり、今後も多様な人材が活躍できる職場づくりに努めていきます。

PRIDE指標 2017 ゴールド

用語説明

*1 PRIDE指標
wwPが企業のLGBTが働きやすい職場づくりの指標として策定したもので、以下の5つの指標で構成されています。
  1. 1.Policy(行動宣言)
  2. 2.Representation(当事者コミュニティ)
  3. 3.Inspiration(啓発活動)
  4. 4.Development(人事制度・プログラム)
  5. 5.Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)

<参考>
work with Pride ホームページ(リンク)
http://www.workwithpride.jp/

本件に関するお問い合わせ先
   (株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ