ニュースリリース - News Release -

平成18年3月16日

株式会社NTTファシリティーズ

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム適合性評価制度)の
認証を取得


 NTTグループの総合エンジニアリング・サービス企業、株式会社 エヌ・ティ・ティ ファシリティーズ(東京都港区芝浦三丁目4番1号、代表取締役社長 森勇:以下 NTTファシリティーズ)は、情報セキュリティの第三者認証制度である「ISMS認証基準(Ver.2.0)*1」の認証を本社及び関西事業本部で、平成18年3月10日付けで取得いたしました。

1.背景とねらい
 平成17年4月1日の個人情報保護法の全面施行及びインターネット社会の急速な発展を背景とした情報セキュリティに対する社会的要請に対し、IT企業の一員として、今後の事業遂行の必要条件として欠くことの出来ない情報管理ツールとして、ISMSの手法を取り入れ、本社及び関西事業本部を中心にISMSの認証取得に向けて、積極的に取り組みを実施しました。
 今後、グループ全体の情報セキュリティに関する取組みを更に強化・拡大し、セキュリティに関する適切な啓発活動の実施及び定着化を図り、役員・従業員等による主体的なセキュリティ確保への取組みを実践し、社会的責任を果たしたいと考えております。
 

2.認証登録概要
登録活動範囲
  1.建築物・工作物全般、電気通信・コンピュータ用電力設備並びに情報通信システムに係わる次に掲げる業務
(1)設計、監理及び工事の請負
(2)保守、維持管理及び修繕
(3)コンストラクションマネジメント(発注主代理による建設プロジェクトの管理、調整)
  2.次に掲げる事項に係わる企画及びコンサルティング
(1)不動産、電気通信・コンピュータ用電力設備及び情報通信システム
(2)不動産、建築設備、インテリア及び建築物の利用環境等に関する経営管理活動(ファシリティマネジメント)
(3)環境改善及び環境保全
  3.地域開発並びに都市開発に係わる企画、コンサルティング及び設計
  4.不動産並びに電気通信・コンピュータ用電力設備に係わる売買、交換、管理及び仲介
 対象事業所
  株式会社 エヌ・ティ・ティ ファシリティーズ 本社
東京都港区芝浦三丁目4番1号
(上記登録活動範囲)
  [関連事業所](活動範囲)
  O&S事業本部カスタマセンタ  東京都江戸川区西葛西2-22-5
(電気通信・コンピュータ用電力設備並びに情報通信システムの保守、維持管理及び修繕)
  FM事業本部  東京都港区三田3-10-1
(建築物・工作物全般の保守、維持管理及び修繕。不動産、建築設備、インテリア及び建築物の利用環境等に関する経営管理活動(ファシリティマネジメント)に係わる企画及びコンサルティング)
  関西事業本部  大阪府大阪市西区土佐堀1-4-14
(上記登録活動範囲)
  経営企画本部 企画部 情報化推進部門運用管理センタ
神奈川県横浜市西区北幸2-11-6 NTTデータ横浜西ビル7F、8F
(社内情報システムの運用)
 対象組織
  本社(エネルギー事業本部・O&S事業本部・FM事業本部・建築事業本部・営業本部・総務部・経営企画本部企画部(情報化推進部門))
  関西事業本部
 対象者
  約1,500名(対象組織に常駐する役員・派遣社員を含む全従業員)
 登録日
  平成18年3月10日
 審査登録機関
  財団法人日本品質保証機構(JQA)
 認定機関
  財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)

3.用語説明
*1ISMS認証基準
  ISMS(Information Security Management System)認証基準(Ver.2.0)は、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)が策定。
情報セキュリティマネジメントシステム適合性評価制度において、第三者審査登録機関が本制度の認証を希望する事業者の適合性を評価する認証基準。

【本件に関するお問い合わせ先】
NTTファシリティーズ
総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112
ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ


このページの先頭へ