ニュースリリース - News Release -

平成18年5月25日

株式会社NTTファシリティーズ

IT装置収容室用アルミ二重床が
『日本アルミニウム協会賞「開発賞」』受賞


 NTTファシリティーズ(代表取締役社長 森勇)と日軽金グループで開発した「IT装置収容室用アルミ二重床が、(社)日本アルミニウム協会(会長 加藤仁)が選考する平成17年度の『日本アルミニウム協会賞「開発賞」*』を受賞しました。

今回の受賞の概要は以下のとおりです。

1.開発の内容
   従来、通信機械室用の二重床には溶接構造のスチール製が適用されてきたが、有限要素法構造解析により、アルミ型材への全体および部品レベルで最適設計を進め、軽量化とコストダウン、通風窓による開口率アップを実現した。また梁ビームでは断面形状の自由度の高い押出工法の特徴を生かし、鋼製よりも軽量化、曲げ・ねじり剛性の大幅アップが可能となった。

2.受賞者
  NTTファシリティーズ 平松 和嗣
(研究開発本部リスクマネジメントシステム部門 主幹研究員)
  日本電信電話株式会社 橋本 弥古武
  新日軽(株) 鍛地 秀行、小野 猛
  日軽金アクト(株) 斉藤 栄徳、大嶋 行次
  日軽新潟(株) 西山 俊正
  日本軽金属(株) 田中 清 ※敬称略

* 日本アルミニウム協会賞「開発賞」
    日本アルミニウム協会賞には「功労賞」「開発賞」「技術賞」「開発奨励賞」があり、開発賞は「アルミニウムの需要拡大に貢献のある製品」、または「アルミニウムの需要促進、新市場開拓が期待できる開発製品で、実績があるもの」の開発に関わった法人等を表彰するもの。

【本件に関するお問い合わせ先】
NTTファシリティーズ
総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112
ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ


このページの先頭へ