ニュースリリース - News Release -

平成18年10月5日

                  株式会社NTTファシリティーズ

NTTファシリティーズグループ初の「CSR報告書」を発行

 株式会社 NTTファシリティーズ(代表取締役社長 森 勇)は、2005年度にNTTファシリティーズグループで取り組んだ社会、環境、経済の各活動について、その成果をまとめた「NTTファシリティーズグループCSR報告書2006」を発行しました。
 当グループでは、2000年度から2004年度までは「環境報告書」、昨年度は、社会に関わる活動も含めた「社会・環境活動報告書」を発行しましたが、今年度は、社会的責任を担う企業として当グループのCSRに対する考え方や取り組みを含めた「CSR報告書」として発行しました。

CSR報告書はこちら

1.「NTTファシリティーズグループCSR報告書2006」のポイント
 
(1) 「企業倫理」、「情報セキュリティ」、「環境保護」、「人権啓発」の4本柱でCSRの取り組みを推進
  従来から取り組んできた「企業倫理」、「環境保護」、「人権啓発」に加え、「情報セキュリティ」をCSR活動の一つの柱に据え、安心・安全なサービス提供の持続と社会的責任をさらに強化することとしたことから、本報告書の構成にも反映させております。 
特に「情報セキュリティ」の活動においては、今年3月に情報セキュリティの第三者認証である「ISMS認証基準(Ver2.0)」を本社および関西事業本部で取得したことなどを紹介しております。
(2) トップコミットメントについて
  昨年10月に「Live-Link Design」という新しい企業コンセプトを策定・発表し、これは、お客様一人ひとりの多様なライフスタイルに対応した価値ある環境・空間を創造・提供していく当グループの方向性を示したものです。当グループ社員全員が「Live-Link Design」の考え方に立って、価値あるソリューションを創造し、提供していくことがCSRの推進にもつながっていくものであると考えています。
報告書の表紙には、「Live-Link Design」のロゴマークを全面に載せ、お客様とともに、高めあい、つながりあい、価値創造しつづけていきたいとの当グループの思いを示しております。
(3) 環境・エネルギー事業におけるトピックスを「特集」として掲載
  環境・エネルギー問題を解決するマイクログリッドの開発や省エネルギー・低コストを実現するデータセンタ向け空調システムの開発など、環境・エネルギー事業の取り組み事例を“特集”ページにまとめております。

2.報告書の仕様
 
A4版、48頁の構成です
エコ間伐紙を使用しております。
(国内の間伐材パルプ10%と古紙90%を原料としております)
ホームページ上でも公開しております。
http://www.ntt-f.co.jp/csr/env-prot/envre2006/index.html

NTTファシリティーズグループは、今後とも、自分たちの強みであるIT・エネルギー・建築技術を活かし、環境問題や社会的課題に配慮したソリューションの開発・提供に努め、社員一人ひとりが自信と責任を持って、社会的使命を全うしたいと考えております。

CSR報告書はこちら

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社NTTファシリティーズ
総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112
ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ


このページの先頭へ