お知らせ

2016年12月26日

第11回 日本ファシリティマネジメント大賞-JFMA賞-
優秀ファシリティマネジメント賞の受賞について

株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区 代表取締役社長 一法師 淳、以下、NTTファシリティーズ)は、NTTファシリティーズ新大橋ビルにおける「ICTを活用した“Smart&Safety”なFMの実践」が評価され優秀ファシリティマネジメント賞を受賞しました。

写真:MIZKAN MUSEUMの各賞受賞について1

当ビルは研究開発・ICT部門が入居する自社ビルであり、建物設計・施工段階からFM部門の持つ維持・運用の視点を反映させてきました。また、建物を使用していく中で得られた利用者からのニーズとICTツール(BIM、BIS、BEMS、DCIM等)から得られたデータを組合わせて改善点を抽出し、PDCAサイクルを継続して回していることが評価されました。 本取組みの効果としてファシリティコスト36%、消費電力量52%削減し、入居者満足度33%アップに成功しています。

NTTファシリティーズ新大橋ビル建物概要

表彰概要

賞の部門
優秀ファシリティマネジメント賞
表彰業績名
ICTを活用した“Smart&Safety”なFMの実践

日本ファシリティマネジメント大賞(JFMA賞)について

ファシリティマネジメント(FM)に関する優れた業績等を表彰することにより、日本国内におけるFMの普及・発展に資することを目的に創設されました。

本件に関するお問い合わせ先
(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

このページの先頭へ