お知らせ

2017年1月25日

平成28年度省エネ大賞 製品・ビジネスモデル部門資源エネルギー庁長官賞(節電分野)の受賞について

株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区 代表取締役社長 一法師 淳)は、自律型水冷式空調制御システム SmartStream®における取組みが評価され、平成28年度省エネ大賞 製品・ビジネスモデル部門資源エネルギー庁長官賞(節電分野)を受賞し、2月15日に表彰式が行われます。

本製品は空調設備に必須とされる本来機能を満足し、かつ必要最小限のエネルギーで空調制御を行う自律型空調制御システムです。多様な形状、構成を有する中央式空調設備に対し、時々刻々変化する室内・外の空調負荷に追従して各部分が無駄なく連携する制御を実現します。後付型の無線センサーによる室内環境の把握、VPNによる多数拠点の遠隔管理などIoT技術を活用し、負荷に影響を与えることなく極限までエネルギー消費を抑える空調制御を行います。
これにより高い省エネ実績を有し、今後はBEMSでの活用も期待できることが評価されました。

自律型水冷式空調制御システム [SmartStream®]

表彰概要

賞の部門
製品・ビジネスモデル部門
表彰業績名
自律型空調制御システム「SmartStream®」
業績関係者
グリーンITビルビジネス本部 スマートストリームTF 

省エネ大賞について

 企業、自治体、教育機関等における省エネ・節電推進活動事例や、新しく開発された省エネ製品・ビジネスモデル等のうち、特に優れたものを「省エネ大賞」として、表彰しています。
 表彰の種類は、経済産業大臣賞、資源エネルギー庁長官賞、中小企業庁長官賞、センター会長賞等となっており、総合展示会ENEXにて表彰式を行います。

一般財団法人省エネルギーセンターについて

 省エネルギーセンターは、省エネルギーを推進する専門機関として1978 年に公益法人として設立されました。「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」を始めとする省エネルギー政策への協力等主に公益的な立場から、我が国産業、業務、家庭等各部門における具体的な省エネルギーを推進するとともに、かかる活動を通じて得た技術やノウハウを国際協力により海外に普及しています。
 2012年4月からは一般財団法人へ移行し、引き続き「省エネルギー技術、知識の総合的な普及啓発に努めることにより、国民生活及び産業活動の改善向上に資し、もって国民経済の健全な発展に寄与すること」を目的として活動しています。

本件に関するお問い合わせ先
(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

このページの先頭へ