お知らせ

2018年6月12日

第29回電気設備学会賞「技術振興部門 奨励賞」の受賞について

 株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区 代表取締役社長 一法師 淳、以下、NTTファシリティーズ)は、ダイダン株式会社 「九州支社・スマートエネルギーラボ」(通称:エネフィス九州®)における取組みが評価され第29回電気設備学会賞「技術振興部門 奨励賞」を受賞し、6月1日に表彰式が行われました。

建物外観
写真:建物外観
表彰式
写真:表彰式

 NTTファシリティーズが設計を担当し、太陽光発電、蓄電設備、自然光・地中熱の有効利用、ビーコンによる照明制御、タスク・アンビエント照明及び空調等、環境に配慮した技術を多数導入したことが評価されました。

表彰概要

賞の部門
第29回電気設備学会賞 「技術振興部門 奨励賞」
表彰業績名
エネフィス九州の電気設備
業績関係者
ダイダン、NTTファシリティーズ

電気設備学会賞について

 電気設備に関する学術と技術の進歩を図ることを目的として、特に顕著な功績、優秀な学術・施工・技術開発等の業績に対して表彰をするものです。技術部門と技術振興部門から構成されています。

一般社団法人 電気設備学会について

 電気設備に関する工学及び技術の進展を図り、我が国産業の発展と国民生活の向上に資することを目的として、1980年(昭和55年)5月に「電気設備工学会」が設立され、1988年(昭和63年)3月「社団法人電気設備学会」として法人化され、2012年(平成24年)4月「一般社団法人 電気設備学会」へ移行しました。

本件に関するお問い合わせ先
(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

このページの先頭へ