NTTファシリティーズ中央

日本の中心で通信を支える中央の力。

NTTファシリティーズ中央

首都圏・関東甲信越地方を統括するNTTファシリティーズ中央のエリアは、人口総数約4,700万人。通信用電力保全の要を担う会社として、また、日本の中心で全国の通信用建物を支えるグループリーダーとして、支える設備規模・建物数はグループの中でもナンバーワン。そして、全国で注目される先駆的なプロジェクトも手がけており、幅広く、さまざまな種類の案件に携わることができます。

ファシリティーズオペレーションセンター(FOC)

ファシリティーズオペレーションセンター(FOC)

東日本の通信を守る司令塔としての役割。全国を牽引するリーダーシップを発揮。

東日本の通信ビルを24時間365日監視する部隊であるファシリティーズオペレーションセンタ(FOC)。東日本全体の通信を守る司令塔が中央エリアにはあります。通信用の電源設備の異常が発生した際、各地の保守拠点に向けて的確な指令をスピーディーに出す重要なミッションを持った組織です。 また、NTTファシリティーズ中央ではNTTグループの不動産の利活用支援も行っています。膨大な不動産を持ったNTTグループ。グループの経営資源としての不動産価値を最大限に高めるべく、通信建物の空きスペースや窓口後の利活用方法の提案を行っています。電気通信事業に必要な諸設備を敷地内に確保したうえで余剰敷地を生み出し、オフィスなどを建設することで、収益向上に貢献しています。

保全作業の様子

保全作業の様子

時には厳しく、時には優しく。パーソナリティも、中央の強み。

「通信を守る」という使命感を強く持った責任感強い社員の働く職場です。そのため、時には厳しい指摘も飛び交いますが、先輩たちのフォローも手厚く、社内の風通しも良好です。たとえば、新入社員にはトレーナーとよばれる先輩社員が指導担当としてつき、相談にのってくれます。規模は大きいですが、縦と横のつながりがしっかりある。働く環境もNTTファシリティーズ中央の魅力の一つです。

若手社員のみなさん!NTTファシリティーズ中央で働いてみて、どうでしたか?

滝口 大樹

私は現在、電力・空調・建物設備等、通信建物の保守・運用を担っています。設備が故障した際、迅速かつ適切な対応を行うことはもちろん、故障が発生しそうな設備を発見し、事前に対処しておくことがそれ以上に重要です。そのために自分から積極的に関連部門へ働きかけ、情報収集を行います。電気は目に見えません。故障を予測・発見することは簡単ではありませんが、その対処が出来た時こそ、「通信を守る」というやりがいを感じることが出来ます。

露木 沙弥香

通信建物の窓口跡の貸付や建物改修業務の設計を担当しています。日本電信電話公社時代から通信を守り抜き、培ってきた独自スキルを継承しながら、職場一丸となって日々より良い提案を検討しています。NTTグループいち社員として、社会に大きく貢献できることに誇りを持って仕事しています。また、女性も働きやすい職場だと入社してからより一層感じました。

上田 舜

建築設備の設計業務に就いています。人の活動する空間で必須条件の空調・衛生設備について、いかに快適で過ごしやすい環境を提供できるか日々奮闘中です。工事完成後に『見違えるほど良くなった、ありがとう』と声をかけてもらえたことがあり、その時仕事のやり甲斐を感じました。社内では常に切磋琢磨できる環境もあり自身のスキルアップに励んでいます。

小笠原 愛理

通信用の電力設備やメガソーラーの保守業務を担当しています。1年目から現場に出て、日々先輩方の高度な知識と技術を吸収しました。装置に故障が発生した際、現場に駆けつけ自分の力で復旧作業を行い装置の正常が確認できた時には達成感とやりがいを感じます。また、全国各地にいる同期達との繋がりは非常に深く、日本の通信ネットワークを支えている自社ならではのものだと思います。

横山  咲奈

NTTファシリティーズ中央は東京を含む関東甲信越エリアをカバーする会社です。全国で最も大きなエリアを担当している私達の仕事は幅が広く、奥が深い。やる気を持ち、自ら主体的に学んでいく姿勢がある方を応援する環境があります。チャレンジ精神の旺盛な方、日本の中心の通信を守るという使命に共感して頂いた方、お待ちしております!

その他のグループ各社の紹介はこちら
  • 中央
  • 北海道
  • 東北
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 九州