NTTファシリティーズ関西

関西・四国。北陸が、手をつなぎ、一つになる

NTTファシリティーズ関西

関西・北陸・四国の2府11県を事業エリアとするのがNTTファシリティーズ関西です。広範囲に及ぶエリアで、NTTグループのサポートや各エリアでのプロジェクトへの参画など、さまざまな種類の案件を統括しています。
それぞれのエリアでの特徴に携われるのも関西の魅力です。

NTT西日本研修センタ本館

NTT西日本研修センタ本館

グッドデザイン賞受賞。デザインだけでなく、環境への配慮と機能性の融合が評価されました。

計画にあたっては、ホテル街や低層住宅地に隣接する立地での「新たな風景」と「研修効果を最大限引き出す空間」「感受性を刺激する真の環境建築」の3点の実現を試みました。
2014年グッドデザイン賞、CASBEE大阪 OF THE YEAR2014最優秀賞他を受賞するなど、対外的な評価もいただいております。

大阪ひかりの森プロジェクト

大阪ひかりの森プロジェクト

経験豊富で個性あふれる技術者集団。さまざまなプロジェクトに挑戦し続けるチーム関西。

『大阪ひかりの森プロジェクト』は、大阪市此花区夢洲の北港処分地の有効活用を目的としてスタートした官民協働の企業参加型環境貢献事業の10MW大規模メガソーラーです。 NTTファシリティーズは、参加企業の1社として参加するとともに、設計・施工者として構築を担当しました。現在は、維持管理をNTTファシリティーズ関西 大阪事業部で実施しています。主な特徴は、システム効率、メンテナンス性を考慮した最適なレイアウト及びシステム設計、暴風・地震時の振動に対して十分な安全性を確保した架台設計、地盤沈下及び不等沈下に対する設計、発生ガスに関する対策、発電診断システムによるトラブルの早期発見・早期対処により発電量の最大化など、NTTファシリティーズグループのノウハウを活かして構築した施設です。また、地域の循環型社会実現への貢献を図るとともに、メガソーラーを環境教育の教材として積極的に活用されています。

若手社員のみなさん!NTTファシリティーズ関西で働いてみて、どうでしたか?

二宮  梢

大阪の肥後橋にある関西エリアの本社で、一般マンション向けの受変電設備やNTTグループ向けのエネルギー設備の設計業務を行っています。大阪出身の私にとって地元に残れることはもちろん、馴染みのある場所で案件に関わった際に「自分も地元のために貢献できている」と実感できるのはとてもうれしいことです。プライベートでは、先日娘が生まれ、職場の仲間からお祝いをいただきました。互いの家族を連れてバーベキューをしたり、仕事以外の時間も居心地の良い充実した楽しい職場です。大変なこともありますが、そんな中でさまざまなことを経験し、自己成長を感じることができ、やりがいを持って日々仕事に取り組んでいます。

松岡 岬

主に、通信用建物のエネルギー設備の保全業務を行っています。幼少期に阪神淡路大震災を経験。緊急時の身内や友人の安否確認の重要性は身をもって感じています。災害時にこそ通信が途切れないように、日々の業務で発電装置や蓄電池などを整備することや、停止してしまった通信サービスをいち早く復旧できるよう発電装置を乗せたトラックを被災地に運び、電源を供給するという訓練も行っています。そうした業務が地元の通信を守ることにつながっていることは誇りに思います。また、通信用エネルギー設備の保守に限らず、ビル全体の一元的な維持管理も行っています。現在は、大阪城公園の維持管理業務で、来城される方々の笑顔のため、日々頑張っています。

龍川 美香

私にとっての地域会社で働く良さは、大きく挙げて3つあります。 1つは、地域密着で仕事の経験を積めることです。土地感や特有の気候状況も建築業務ではとても大きな知識の財産となります。2つめは、お客様や社内での人間関係を密に構築出来ることです。職場内だけではなくお客様も含め、信頼関係を築くことで、より楽しく働くことができます。3つめは、意欲次第では、地域会社に関わらずどんな仕事にも挑戦できることです。地域会社といっても取組む業務に大差はありません。会社のロケーションや環境に限らず、自分の意欲や積極性があればどんなことにも挑戦させてくれる会社のシステムはとても魅力的だと感じています。

採用担当チーム

「関西」という個性の強い文化圏を中心に、北陸・四国も勤務エリアとして数多くの社員が活躍しています。NTTグループの通信を守る仕事をはじめ、グループ外のお客様に対する新規案件にも積極的に取り組む技術者集団です。入社されてからの技術者としての育成体制も整えており、また、社員間同士のコミュニケーションが盛んな風通しのよい職場を目指しています。エネルギーと建築で通信を守る使命感と責任感を、NTTファシリティーズ関西で一緒に味わいませんか?

グループ各社の紹介はこちら
  • 中央
  • 北海道
  • 東北
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 九州