STRENGTH

インフラ企業を取り巻く時代の変化は、NTTファシリティーズの追い風です。

今、エネルギーを取り巻く社会環境が変わってきています。エネルギー供給者が、利用者に対して安定供給することが重要だった時代から、利用者と供給者が情報連携し、最適化が求められる時代へ。この変化をきっかけに、一方通行の流れから相互の関係になり供給者と利用者をつなぐICTの重要度が増しました。このような変化を受けて、建築設計においてもエネルギーと情報を複合的に考え設計する必要も生じてきたこと。「ICT×エネルギー×建築 」という私たちの3つの強みがますます発揮されやすい世の中になってきたとも言えます。

これからは、供給者と利用者をつなぎ、賢いエネルギー利用が大事
ICT

新築設計から既存建物の維持管理まで、ワンストップで建物の一生に向き合っています。

東日本大震災をきっかけに、その重要性がますます注目されることになったエネルギーの全体最適化をもたらすICTの技術。環境に負荷をかけずに生活環境の質を高めたい、そんな社会の望みに応えるため、エネルギー供給者と利用者をICTで連携させ、エネルギーの供給から消費までの中で、ニーズにあった全体最適化を実現するSmartな街づくりを目指します。

ENERGY

世界トップレベルのエネルギー技術で環境問題や災害対策に貢献しています。

通信を守るという使命のもと、NTTの通信建物構築・保全で培われてきた高信頼電源技術。企業の重要拠点やデータセンター、研究機関、病院など、高い信頼性が要求される全国各地のエネルギーシステムにおける、監視・保守・災害対策を、当社の高スキルエンジニアが行っています。また、日本の電力の約1パーセントを利用しているNTTグループの、エネルギー部門を担う当社は、これまで蓄えてきた省エネのノウハウも豊富です。省エネルギーや環境性に配慮した建物の設計や、既存建物のエネルギーの性能改善など、環境問題に直面する企業に対し積極的に展開しています。もちろんエネルギーを減らす取り組み以外にも、クリーンな自然エネルギー事業の推進にも力を入れています。

ARCHITECTURE

ニーズにあった全体最適化を実現する、スマートな街づくりに貢献しています。

NTTファシリティーズグループには、日本屈指の設計者集団としての顔も。通信施設、商業施設、病院、福祉・学校・文化施設など、幅広い領域の設計実績を誇り、新築建物・再開発・都市開発におけるコンサルティング、企画、設計、監理はもとより、既存建物の維持管理、改修まで、建物の一生と関わっていきます。また、お客様の経営課題に応えるべく、通信建物のリスクマネジメントで培った高信頼な建築設計や、建物の建設費、水や光熱費、維持管理費、修繕費等のライフサイクルコストの削減など様々なソリューションを展開しています。