商品・サービス

電気料金削減サービス<FKBシリーズ>

ブレーカの取替で、
契約電力のムダを大幅削減
契約電力約20〜50%削減 JISC8201-2-1 JET 認証取得 特約店取扱品 特許取得品

多くの低圧設備を使用する施設は、一般的に「負荷設備契約」が選択されています。これを実際の設備の使用電力量にあわせた「主開閉器契約」に変更し、さらに一定時間内であれば契約電流を超えた電流を流すことができる電子ブレーカを取り入れることで、契約電力のムダを削減。契約料金を大幅に削減します。

NTTファシリティーズの特約店取扱品になります。

写真:電子ブレーカ FKBシリーズ
図:ブレーカの取替で、契約電力のムダを大幅削減

※電力値はイメージです。

特長

電気料金削減サービス<FKBシリーズ>の主な特長を紹介します。

契約電力を大幅に削減可能

実際の使用電力量に合わせた電力容量の契約を行うことで、契約電力を約20〜50%削減することが可能。特に、20kW以上電気を使用する低圧電力の建物に、大きな効果が見込めます。

図:契約電力を大幅に削減可能

安心・安全の3つの技術を搭載

当社の特許技術である遮断プログラムをはじめとした、安心・安全の技術を採用しています。

図:安心・安全の3つの技術を搭載

安心・安全の3つの技術を搭載

電力量にあわせた最適な契約見直しが可能です。

図:ワイドで細やかなレンジ対応

省スペース設計

225AFの標準タイプのブレーカと同じ大きさで、既存の配線や収納ボックスの使い回しがしやすい仕様です。

写真:省スペース設計

導入の流れ

電気料金削減サービス<FKBシリーズ>の導入の流れを紹介します。

調査開始から1か月ほどで導入が可能です。

図:導入の流れ

脱炭素に関する商品サービス

関連導入事例

関連ビジネスコラム

お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせ・資料請求

PAGE TOP