商品・サービス

水冷式空調自律制御システム<Smart Stream>

自律制御を用いて最適な空調環境と
省エネを両立する水冷式空調制御システム
空調エネルギーコスト20-40%削減 省エネ大賞 資源エネルギー庁長官賞 受賞

平成28年度
製品・ビジネスモデル部門

一般的に、建物・施設のエネルギー消費は約40%が空調のために使用されています。
「水冷式空調自律制御システム<Smart Stream>」は最先端ICTを活用して、水冷式空調に関わるすべての機器を統合・自律制御。居室内の温・湿度状況などを監視しながら、エネルギーコストを従来比より20~40%削減※1し、快適性と省エネを両立する先進の水冷式空調制御システムです。

SmartStream構築イメージ図

特長

空調のエネルギーコストをIoTで削減「水冷式空調自律制御システム<Smart Stream>」の主な特長を紹介します。

既存設備はそのままで大幅なエネルギーコストの削減

水冷式空調の4要素である<冷却水ポンプ><熱源機+1次送水ポンプ><2次送水ポンプ><空調機ファン>を先進のIoTで自律制御。既存の空調設備はそのままに、空調に関わる エネルギーコストを最大40%削減※1します。

工事の影響を最小限に抑えて導入・設置が可能

空調設備の更改工事ではなく、既存設備を使用する「後付施工」のため、お客さま事業への影響を最小限に抑えることができます。

導入後も安心なサポート体制

導入後は遠隔監視にてお客さま設備をサポート。状態監視、システムチューニングなど常に最新の設備状況や運用実態を把握し、省エネ効果をサポートします。※2

 ※1:当社試算値。削減率はお客さま設備により異なります。
※2:お客さまの保守契約により条件は異なります。

<SmartStream>は、株式会社NTTファシリティーズの登録商標です。

スマートビルディングに関する商品サービス

関連導入事例

関連ビジネスコラム

お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせ・資料請求

PAGE TOP