商品・サービス

Fデータセンター

データセンターの価値を継続的に高めるソリューションを提供

社会状況やICT環境の変化、ニーズの高度化など、ライフサイクルの様々な局面における課題を、日本の通信を支えてきた独自技術と豊富なノウハウで解決し、お客様に貢献するソリューションです。

図:データセンターへの取り組みイメージ

<ソリューションメニュー>

特長

データセンター構築トータルソリューション「Fデータセンター®」の主な特長を紹介します。

独自の技術と豊富なノウハウ

NTTグループの建物・設備に100年以上携わり生まれた、独自技術と豊富なノウハウを活かし、安心と安全を提供します。

図:国内シェア30%、世界12カ国・約120のデータセンターに携わる

万全の保守拠点体制

24時間365日の遠隔監視、国内約250拠点の万全な保守拠点体制を持ちます。

図:サービス拠点

電力コスト削減

最適環境と省エネを両立したコスト削減を実現。情報通信から最新のデータセンターまで、長年築き上げてきた空調システム技術により、エネルギー消費量低減に貢献します。また、交流電源に比べ電力消費量の少ない直流技術により、お客様設備の省エネ化を実現します。

スマート空調制御システム<Smart DASH®

学習機能を用いた自動計測・制御により、最適な空調環境と省エネを実現します。

図:Smart DASHシステム構成図

空冷式空調機/床置型<FMACS®-V>

FMACS®-V
世界トップレベルの省エネ性能を誇り、ライフサイクルコスト及び環境性を重視した床置型空調機です。

FMACS®-V
hybrid従来の圧縮サイクルにポンプサイクルを加えた、ハイブリッド構成の間接外気冷房型空調機。FMACS-Vよりもさらに省エネ性能を向上したモデルです。

図:hybridのシステムイメージ

間接蒸発冷却式空調システム<Munters DCiE>

水の気化熱の活用により、超高効率な冷却を実現する間接蒸発冷却式空調システム。空調エネルギーコストの約60%削減を実現します。

図:Smart Munters DCiEイメージ

ニーズへの即応

お客様の様々なご要望に対し、迅速・的確にお応えします。日本の通信を守り続けてきた技術を活かし、コンサル、構築、運用の各フェイズから最適プランを提案。お客様の様々な問題に対し、各分野のエキスパートが多角的な視点から取組みます。

電源供給無瞬断切替サービス

当社開発の無瞬断切替装置を使用し、システムを停止させずにUPS更改を実現します。

図:サービスイメージ

ICT装置ラック用免震装置

搭載サーバ全てが東日本大震災に耐えた実績。震度7クラスを想定した機構で「倒さない」「壊さない」を実現します。

写真:ICT装置ラック用免震装置

ICT装置用気流制御システム<アイルキャッピング®

理想的に気流を制御し、空調冷却効果を最大限に発揮します。

図:アイルキャッピングイメージ

環境モニタリングシステム<Rack Eye®

ラック内を「見える化」することで、ICT機器のトラブル回避や設備の増設可能許容量検証などに活用できる、データセンター環境モニタリングシステムです。

図:計測データイメージ

コンテナ型データセンター

「低コスト」・「短工期」・「拡張性」を実現。ビジネスの成長に合わせ、俊敏かつ柔軟に構築可能です。

写真:コンテナ型データセンター

空冷式空調機/ラック型<FTASCL®-RS/C>

サーバルーム内の冷やしきれない高発熱エリアに設置するための、19インチラック型空調機です。

写真:FTASCL®-RS/C

ハイパフォーマンス

経済性・耐久性などに優れた製品をご提供します。当社の研究部署で独自開発した、サーバルームやデータセンター内の電源、空調、建物を最適化するソリューションは、数多くの特許および表彰を受けています。国内外を問わず、市中製品の性能評価を実施、最適なソリューションを独自ルートで調達し、ラインナップしています。

水冷式空調機<CyberAir®シリーズ>

下吹型

下吹きタイプの水冷空調機。省エネ性と省スペース性を誇ります。

壁吹型

大容量の冷房能力を備えた水冷空調機。優れた省スペース性で高い密度の発熱に対応します。

リアドア型

サーバーラックの背面に取り付ける水冷空調機。超高発熱なラックの冷却に対応します。

図:サービスイメージ

無停電電源装置(UPS)<FU series>

高信頼・多彩なラインナップで常に安定した電力を供給できるUPSです。

写真:FU series

高機能アルミ製二重床システム<FIT Floor®

サーバルーム向けの高機能アルミ製二重床システム。免震構造の建物向けに「FIT Floor Lite®」を追加。工法・強度を見直し、軽量化と施工性の向上を実現しました。

図:FIT Floorイメージ

高信頼直流給電システム<FR-HVシリーズ>

一般的な交流給電システム(UPS)に比べ、シンプルなシステム構成で構築できるため、省エネ性や信頼性に優れており、イニシャルコストや設置スペースも低減します。

写真:ALPACA®

保守・運用

今と将来を的確に見極め、最良のプランを提案します。従来、複数の監視システムを利用していた設備監視を統合し、レポーティング機能も付加。高発熱ラック対応や非常用発電機メンテナンス時の代替電源、運用を考慮した設計など、お客様設備に新たな価値を付加します。

データセンター監視・保守

24時間365日、東西2拠点のオペレーションセンター、全国250拠点のサービスセンター体制で、専門スタッフがトータルサポートします。

写真:データセンター監視・保守

独自DCIMを活用した保守サービス

データセンター設備情報の「見える化」のみではなく、DCIMを保守に活用することで、データ運用と分析サービスをワンストップで提供します。

写真:独自DCIMを活用した保守サービスイメージ

電源バックアップサービス<RESCUE POWER®

停電時、お客様設備の電源をバックアップする、電源バックアップサービスです。

写真:RESCUE POWER

 <FIT Floor><FMACS><FTASCL><RACK EYE><RESCUE POWER><アイルキャッピング><Fデータセンター>は、株式会社NTTファシリティーズの登録商標です。
<ALPACA>は、株式会社NTTファシリティーズの登録出願中の商標です。
<CyberAir>は、STULZ社の登録商標です。
<DCiE>は、Munters社の商標です。
<Smart DASH>は、Vigilent社の登録商標です。

データセンターに関する商品サービス

関連導入事例

関連ビジネスコラム

お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせ・資料請求

PAGE TOP