1. ホーム >
  2. 商品・サービス >
  3. サブヘッドエンド用コンテナ局舎
商品・サービス

サブヘッドエンド用コンテナ局舎

低コストかつ最短3カ月で構築が可能

ケーブルテレビ事業者の方に人気のサブヘッドエンド用コンテナ局舎です。トレーラー等での搬送が可能なコンテナ型を採用することで、発注から最短3カ月以内という短期間かつ低コストで構築ができ、初期投資を抑えながらもスピード感のある構築・拡張が可能です。

サブヘッドエンド用コンテナ局舎の構成図

特長

サブヘッドエンド用コンテナ局舎の主な特長を紹介します。

NTT基準の高信頼性

長年、全国のNTTグループの施設の設計・運用・保守を行っていることで、局舎について、どこが故障しやすいか、どうすれば予防できるかといったノウハウを持っています。これを活かし、構築・運用・メンテナンス等、全ての角度からの問題を想定した上で設計を行っています。

日本全国250箇所の保守体制

故障修理などを行う保守体制を全国250箇所に設置し、コンテナ局舎に障害が発生したときなどに、駆け付け保守が可能な万全の体制を構築しています。

低コストと最短3カ月の超短納期

コンテナ局舎は建築基準法上の建物とはされない場合が多く、申請が不要な場合は発注から3カ月以内に設置が可能です。また、設置工事はわずか4時間ほどで完了する高効率設計のため、建物局舎と比べ、低コストで構築できます。これにより、求められる地域に求められるタイミングでのサービス提供を可能とします。

100年BCPの観点で災害対策から土地選定までサポート

NTTファシリティーズは、全国各地の電話局をはじめとするNTTグループの通信サービスを、塩害・雪害・雷害などその土地ならではの障害から守る対策を100年もの間行ってきました。その経験や知見を活かし、コンテナ局舎にも同様の対策を実施します。さらに、候補地の選定方法のアドバイスから最適な土地探しまで幅広いニーズにあったサポートも行います。

関連コンテンツ

安心・安全ソリューションの商品サービス

このページの先頭へ