商品・サービス

グリーン電力供給サービス<Fグリーン電力>

脱炭素ニーズに応えるグリーン電力提供サービス 初期投資・維持費用0円CO2排出量30%削減

世界的な潮流となっている脱炭素化。NTTファシリティーズは『CDPへの対応、SBT認定・RE100加盟』に取り組まれている企業、脱炭素に取り組まれるサプライヤ企業などへ、オフィス・工場等で使用する電力のCO2排出量を削減する『グリーン電力』をお届けします。

※契約電力と太陽光発電容量が同等で負荷率(過去1年間における平均電力と最大電力の比)が概ね30%の施設に太陽光発電電力を提供する場合

グリーン電力イメージの図

特長

Fグリーン電力の主な特長を紹介します。

初期投資・維持費用不要の太陽光発電設備を設置可能な「オンサイト型」

企業様の敷地内にNTTファシリティーズが太陽光発電設備を構築し、そこで発電した電力を自家消費していただくサービスです。初期投資、維持費用が不要で、ご利用量に応じた電気料金のみになります。

「オンサイト型」の特長

  • 初期投資と維持管理費用は、当社が太陽光発電設備を設置・保有するため不要です。使用された電力量料金を当社へお支払いいただくだけでご利用できます
  • 契約期間:20年(契約終了後はお客様への譲渡が可能)
  • 太陽光発電だけでは不足する電力も、当社の小売電力で一括してお届けできます※1

※1 契約は1年から承ります

初期投資・維持費用不要の太陽光発電設備を設置可能な「オンサイト型」の図

自社施設(敷地)内で太陽光発電設備が設置できないお客様も利用可能な「オフサイト型」

全国で構築するFIT※2に頼らない太陽光発電所などにより、既存送配電網を通じてCO2排出量の少ない電力をお届けするサービスです。

「オフサイト型」の特長

  • 現在の電力需給契約を切り替えるだけでご利用できます
  • ご契約により再生可能エネルギー※3の電力量をお約束します
  • 契約期間は1年からになります

※2 再生可能エネルギーの固定価格買取制度

※3 太陽光等の発電電力と再生可能エネ系証書の組合せ

自社施設(敷地)内で太陽光発電設備が設置できないお客様も利用可能な「オフサイト型」の図

主なイニシアチブが定める技術基準とFグリーン電力の適合

イニシアチブなどの名称 Fグリーン電力 参考※4
オンサイト型 オフサイト型 グリーン電力証書 Jクレジット
CDP・SBT
再エネ(発電)由来に限る
RE100
再エネ(発電)由来に限る
省エネ法※5
(定期報告書)

自家消費分の電気使用量を控除
× ×
省エネ由来に限り共同省エネルギー事業の報告に利用可能
温対法※6
(排出量[係数]調整)
※7
CSR・
カーボンオフセット

※4 非化石証書については現在活用範囲が不明確であるため、別途お問い合わせください

※5 「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」第15条第1項の規定に基づき報告

※6 「地球温暖化対策の推進に関する法律」第26条に基づく温室効果ガス算定排出量の報告

※7 「グリーンエネルギーCO2削減相当量認証制度」の認証取得している証書は可能

脱炭素、省エネに関連するイニシアチブについて


SBTのロゴ

SBT(Science Based Targets)
「Science-based Targets : SBT」(科学と整合した目標設定)という、2℃目標に整合した意欲的な目標を設定する企業を認定する国際イニシアチブ


RE100のロゴ

RE100
事業活動で使用する電力を100%再エネ電力で賄うことをコミットした企業が参加する国際イニシアチブ


CDPのロゴ

CDP
投資家向けに企業の環境情報の提供を行うことを目的とした国際的な非営利団体が、気候変動等に関わる事業リスクについて、企業に質問書形式で調査し、評価したうえで公表するもの


これらのイニシアチブは、脱炭素社会の実現に向けての取り組みを、加盟企業、関係するすべてのサプライヤ企業に対して求めています。また、投資家による投資・撤退の判断要素としても重要視されており、企業の事業継続において必須となる潮流が世界的に拡大しています。

開発パートナー募集

NTTファシリティーズは、既存送配電網を通じて電気をお届けする太陽光発電所の構築にあたり、必要となる土地の選定を進めていくための開発パートナーを募集します。土地条件は以下のとおりです。

土地条件

  • エリア全国(沖縄、島しょ部を除きます。)
  • 規模5,000m2以上の平坦な土地

脱炭素に関する商品サービス

関連導入事例

関連ビジネスコラム

お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせ・資料請求

PAGE TOP