1. ホーム >
  2. 商品・サービス >
  3. Fソーラーパッケージ Mタイプ
商品・サービス

Fソーラーパッケージ Mタイプ

敷地面積あたりの発電量を大幅に向上

太陽電池パネル容量 最大40%増加

年間発電量 最大30%向上※

東西方向に傾斜させる独自のM字型アレイ工法で、単位面積あたりのパネル数を増加することで、敷地面積あたりの発電量を大幅に向上させる、太陽光発電システムのパッケージ商品です。

Fソーラーパッケージ Mタイプの写真

特長

Fソーラーパッケージ Mタイプの主な特長を紹介します。

パネル容量、年間発電量を大幅に向上

従来のシステム構成に比べて、敷地面積あたりに設置できる太陽電池パネル容量を最大40%増加、敷地面積あたりの年間発電量を最大30%向上することができます。

従来の構成との比較図

施工性や保守性も考慮した設計

当社がこれまで太陽光発電所の構築・運用で蓄積してきたノウハウを生かし、施工性や保守性も十分に考慮しています。

設計の手間を大幅に簡略化

太陽電池アレイやPCSなどがユニット化されているため、設計の手間を大幅に簡略化することができます。

主要物品をワンストップで調達

PCSに適した監視計測装置と高圧受電設備を予め選定し、主要物品をワンストップで調達することができます。

シンプルな構成でコストを抑制

接続箱やPCS用空調設備がないシンプルな構成で、コストを抑えることができます。

● このようなお客さまへおすすめです

  • 借地料、系統アクセス費や発電部分以外の固定的費用が高くて事業性を確保できずお困りのお客様
  • 設備規模をより大きくして多くの利益を出したいとお考えのお客様
  • 設備認定で申請した太陽電池容量を設置できずお困りのお客様
  • 認定容量に対して敷地が限られており事業性を確保できずお困りのお客様

※設置場所の環境(風速、積雪等)により対応できない場合がございます。

● セット構成例

Fソーラーパッケージのセット構成例を紹介します。

  • 太陽電池アレイ
  • PCS(パワーコンディショナー)
  • 高圧受電設備
  • 監視計測装置

保守スペースのイメージ

※実際は太陽電池アレイの下に据付けます。

●太陽電池パネル付属品以外の配線、架台の基礎、その他設置工事は含みません。

関連コンテンツ

太陽光発電ソリューションの商品サービス

このページの先頭へ