1. ホーム >
  2. 無停電電源装置FUシリーズ >
  3. 無停電電源装置(UPS)とは

無停電電源装置FUシリーズ

無停電電源装置(UPS)とは

UPS(無停電電源装置)とは、予期せぬ停電や、入力電源異常が発生した際に、電源を供給する機器(負荷機器)に対し、一定時間電力を供給し続けることで、機器やデータを保護することを目的とした装置です。

図:無停電電源装置(UPS)とは

使用禁止条件

当社のUPSは、あくまで上記目的のための装置です。以下の様な目的では用いない様お願いします。

  • 医療機器、救命機器など、人命に関わる負荷機器への電源供給
  • 計画停電の様な長時間の停電が予測されている状況下での使用
  • UPSに供給する電源が毎日のような高頻度で断となる状況下での使用
  • ホコリの多い所、腐食性ガスや塩分が発生する所、強い振動のある所での使用

UPSが利用される所

「情報」「安全」「通信環境」「生産性」など、電源異常から保護しなければならないものは多岐にわたります。そのため、UPSは、ビジネスの様々なシーンで利用されています。使用される環境、目的、保護する対象となる負荷機器等に応じて、適合した製品を選択する必要があります。

図:UPSが利用される所

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル0120-72-73-74

UPSのご相談

このページの先頭へ