株式会社 ヒーロー様

太陽光発電診断サービスを通じた保守サービスの切替

 株式会社 ヒーロー様(以下、ヒーロー様)は「再生可能エネルギー」の普及促進に貢献すべく、また地域活性化に資するために2013年3月よりメガソーラー事業に参入し、本社のある茨城県牛久市をはじめ茨城県内で先進的に取組まれています。

 NTTファシリティーズでは、本件について他社EPC事業者様が構築され保守についても他社様が実施されていたところではありましたが、電気保安・設備点検・監視・駆付けサービスを中心としたO&Mサービスの提供を通じてヒーロー様の大切な資産のメンテナンスを総合的に管理しております。

ヒーロー様ホームページ : http://www.hero-jpn.co.jp/

お客様の声

株式会社 ヒーロー様

代表取締役社長 小栗 政克 様

不動産・ビル管理事業部 部長 安藤 修麻 様

 当社は1992年の創業より、茨城県南を中心としたディスカウントスーパーとして地域密着型の事業展開を実施しており、2014年4月より開始した太陽光発電事業の第一号案件である小美玉発電所(仮称)の完成をきっかけに、現在既に13号案件までの運用を開始しており、再生可能エネルギーを通じて社会貢献に寄与しているところです。
 当社の一号案件である小美玉発電所は、ある大手の施工会社様によって大変素晴らしい発電所として構築していただいたところではありましたが、運用を開始して数年を経過したところで徐々に設備トラブルが発生するようになり、故障対応やメンテナンスについて不安を感じていたところに、NTTファシリティーズより非常に細かい対応とご提案をいただけたところからO&Mを依頼するに至りました。

太陽光発電所診断サービスを通じた発電所品質チェック

 当社が保有している太陽光発電設備のEPC及びO&Mはいずれも大手の会社様に依頼し、順調な運用が続いていたところではありましたが、取引先からNTTファシリティーズを紹介いただき、まず初めに提案されたのが太陽光発電所診断サービスでした。 太陽光発電診断サービスは、現地調査に2時間程度、報告書受領までに3週間程度といった短い期間で対応いただきました。報告書は発電設備や発電量の評価に加えて設置環境全体の現況や運用状況についての言及もあり、発電所全体としての評価は非常に高かったものの、長期運用において気になるポイントや、設備担当者として引続き気をつけておくべきポイントなどが同じ太陽光発電事業者目線でまとめられていたため、以降の運用において大いに参考となりました。
 当社がNTTファシリティーズにO&Mを委託するにあたり特に高く評価したのは、NTTファシリティーズが持つ豊富な不具合の情報やトラブルの事例が運用において非常に参考となる点です。具体的には、原因特定ができなかったPCSの異常警報の対応に対してアドバイスを求めたところ、やはり同様のトラブルを経験されていた様子もあり、まさに当社が悩んでいたところを見事に分析しコメントいただけたところは驚きとともに非常に参考になりました。

図:小美玉太陽光発電所(仮称)(1.1MW)
小美玉太陽光発電所(1.1MW)
※図をクリックすると、拡大表示でご覧になれます。

また今回、事業期中にO&M契約をNTTファシリティーズに切替えるにあたり、事前にNTTファシリティーズに設備点検をサンプルで実施いただいたところ、いくつかの設備劣化を発見していただけたことも非常に助かりました。
 太陽光発電所はメンテナンスフリーで点検不要という前提ではありましたが、前述の設備の不具合情報のみではなく、不具合をスピーディーに発見できる知見や手段を多くお持ちであることも、最終段階で参考とさせていただいたことです。当初取引先からご紹介いただいたときには、「既存のO&M会社と比較してコストが合うのかな?」とか「多くのメニューを提案されそうでサービス内容の合意はできるのかな?」と危惧しておりましたが、今では価格面や点検内容・品質ともに、これまでと同等以上のご提案をいただき、もっと早く相談できれば、と振返っているところです。
 今後は、発電設備の安定した維持運用だけではなく、20年以上継続して発電量の最大化が実現できるようNTTファシリティーズと連携して発電所の管理をしていきたいと考えています。

図:発電所診断サービス報告書(例)
発電所診断サービス報告書(例)
※図をクリックすると、拡大表示でご覧になれます。

株式会社 ヒーロー様

株式会社 ヒーロー(英文社名:HERO Co., Ltd.)
平成4年2月1日
代表取締役社長 小栗 政克
3,000万円
470名 (2014年4月1日現在)※関連子会社含めず

このページの先頭へ