NTTファシリティーズ
ICT・エネルギー・建築の技術/情報サイトNTT Facilities Journal Digital
Technical paperテクニカルペーパー
No.005

スマートコミュニティにおけるCEMSの有効性

1.スマートコミュニティを支えるCEMSの役割

1.1  スマートコミュニティとは

 「エネルギーコストと環境負荷の低減」「エネルギーセキュリティの向上」は21世紀に入り,世界共通の課題として認識されるようになりました。これまでの社会システムは,そこで暮らす人々に対して新しい「利便性」を提供し,人々のQOL(Quality Of Life)を向上させてきました。しかし,資源を投入することで化石資源の枯渇の可能性や,温室効果ガスの排出抑制機運から,従来の社会システムが持続可能であるかどうかを見直す必要に迫られています。

 我国にとってさらに大きな契機となったのが,2011年3月の東日本大震災です。未曾有の災害はエネルギー供給の制約や集中型電力システムの脆弱性を顕在化させ,これを補うために一気に拡大したのが再生可能エネルギーの導入です。しかし,再生可能エネルギーの導入拡大に伴って,今度は電圧や周波数など電力の品質確保が課題となりました。また,災害に対してレジリエントな(強靭な)社会システムの再構築が求められるようになりました。

テクニカルペーパーの続きをご覧いただくためには、以下から資料をダウンロードしてください。

PAGETOP