植物工場サイエンスギャラリー

好評のうちに終了いたしました。

会場
新宿タカシマヤタイムズスクエア 12階イベントスペース
会期
2013年8月6日(火)~2014年1月9日(木) 10:00~23:00
アクセス
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/access/index.html
入場料
無料

みどころ

植物工場サイエンスギャラリー

ここ数年、異常低温、猛暑、豪雨など異常気象による天候不順で、野菜の価格が高騰しています。そのような状況の中、植物を取り巻く生育環境(光、温度、湿度、二酸化炭素など)をコントロールして栽培を行う「植物工場」が、農業の新しい形態として注目をされています。
植物工場は、砂漠などの農業に適さない地域での野菜栽培や、特定の栄養素だけを増加させる可能性もあり、今後、普及していく可能性を秘めています。 これからの時代を担う子供たちに、植物の育つ仕組み、新しい環境技術、環境問題、食糧問題など、幅広く考えるきっかけとなることを目的としています。

「植物工場サイエンスギャラリー」では、

  1. 完全人工光型植物工場を設置し、葉菜類を栽培する植物工場展示ゾーン
  2. 植物と自然環境の関係がわかりやすく学べる教育ゾーン
  3. NTTファシリティーズの農業ビジネスの取組み等を紹介する展示ゾーン

の3つのゾーンで構成されています。

植物工場のしくみをわかりやすく解説する親子向けセミナー、実際に自分で種をまき、収穫をするイベントを実施する予定です。
また、ビルの中で育てた野菜をビルの中のレストランで食べる(ビル産ビル消)といった検証も行なっていきたいと思っています。

開催場所

新宿タカシマヤタイムズスクエア12階(ユニクロ前)

新宿タカシマヤタイムズスクエア フロア 12F
※図をクリックすると、拡大してご覧いただけます。

生育の様子(動画)


Windows Media Player形式(3.9MB)
栽培品種:リーフレタス
撮影期間:定植後15日間
栽培場所:新宿タカシマヤタイムズスクエア

Windows Media Player形式(1.8MB)
栽培品種:小松菜
撮影期間:定植後24日間
栽培場所:福島県飯舘村(伊達東仮設住宅内)

今後の栽培スケジュール(予定)

9月下旬 イタリア野菜
10月 ハーブ
11月 江戸野菜、根菜類
12月 イチゴ、七草
※都合により変更となる場合がございます。
PAGE TOP