お知らせ

2016年11月29日

「第57回BCS賞」の受賞について グランフロント大阪

株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区 代表取締役社長 一法師 淳、以下、NTTファシリティーズ)は、グランフロント大阪における取組みが評価されBCS賞を受賞し、11月24日に表彰式が行われました。

写真:第57回BCS賞1
写真:第57回BCS賞2
写真:第57回BCS賞3

大阪駅北側に実現した、建築主12社、設計者5社、施工者2社のチームによる巨大複合プロジェクト。街づくりの共通コンセプトに基づきつつ各社の自由裁量による設計も認めることで調和と個性のバランスが図られていることが評価されました。

表彰概要

賞の部門
第57回BCS賞 受賞作品
表彰業績名
-
業績関係者
建築主:NTT都市開発株式会社、 株式会社 大林組、オリックス不動産株式会社、 関電不動産株式会社、 新日鉄興和不動産株式会社、 積水ハウス株式会社、 株式会社 竹中工務店、 東京建物株式会社、 日本土地建物株式会社、 阪急電鉄株式会社、 三井住友信託銀行株式会社、 三菱地所株式会社
設計者:株式会社 日建設計、 株式会社 三菱地所設計、 株式会社 NTTファシリティーズ、株式会社 大林組、 株式会社 竹中工務店
施工者:株式会社 大林組、 株式会社 竹中工務店

BCS賞について

「優秀な建築物をつくり出すためには、デザインだけでなく施工技術も重要であり、建築主、設計者、施工者の三者による理解と協力が必要である」という建築業協会初代理事長竹中藤右衛門の発意により昭和35年(1960年)に創設され、以後、わが国の良好な建築資産の創出を図り、文化の進展と地球環境保全に寄与することを目的に毎年、国内の優秀な建築作品の表彰を行っている。

本件に関するお問い合わせ先
(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

このページの先頭へ