お知らせ

2018年3月13日

NTTファシリティーズイノベーションセンター(新大橋ビル)のCO2排出量ゼロを実現

 株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:一法師 淳 以下、NTTファシリティーズ)は、経済的で多彩な電力サービスを提供する株式会社エネット(代表取締役:武田 勉、本社:東京都港区 以下、エネット)よりCO2排出係数ゼロを実現した「グリーンメニュー」の供給を受け、研究開発拠点である「NTTファシリティーズイノベーションセンター(新大橋ビル)」のエネルギー起因によるCO2排出量ゼロを実現しました。

 NTTファシリティーズイノベーションセンターは、高い省エネ性に快適性/知的生産性を兼ね備えた実証実験型オフィスであり、地中熱・自然風・太陽光など自然エネルギーの積極的活用、自社開発した空調・電源・IoTの最新技術導入によって一般オフィスビルと比較して60%の一次エネルギー消費量削減を達成しています。
 さらに「グリーンメニュー」の導入により、同センターのエネルギー起因によるCO2排出量ゼロを実現しました。

 地球温暖化対策の新しい国際的枠組み「パリ協定」の発効もあり、温暖化対策は喫緊の課題となっています。NTTファシリティーズでは、今後とも環境ソリューションの開発と提供を通じた社会の環境負荷低減に貢献するとともに、再生可能エネルギーの利用拡大を含め自社の環境負荷低減にも継続して取り組んでまいります。

NTTファシリティーズイノベーションセンター
写真:NTTファシリティーズイノベーションセンター
本件に関するお問い合わせ先
(株)NTTファシリティーズ CSR推進室 TEL:03-5444-5187

エネットの「グリーンメニュー」について

 エネットは、16年連続新電力No.1として、これまでLNG(液化天然ガス)火力発電をはじめ、水力発電やバイオマス発電といった再生可能エネルギーの調達に力を入れ、CO2排出係数の低い電気を全国の法人のお客さまに供給してきました。
 温暖化の新しい国際的枠組み「パリ協定」発足後、日本企業のCO2排出量削減ニーズの加速に伴い、CO2排出係数がゼロのグリーンメニューを有償にて試験的に提供しています。

「グリーンメニュー」に関するお問い合わせ先
株式会社エネット 営業本部 担当:荒井 TEL:03-5733-2234

このページの先頭へ