お知らせ

2017年7月14日

「リソースアグリゲーター」採択について

 株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:一法師 淳 以下、NTTファシリティーズ)は、一般社団法人 環境共創イニシアチブ(以下、SII)が公募する「リソースアグリゲーター事業」に申請し、本日7月14日に採択されました。

リソースアグリゲーターの概要

 リソースアグリゲーターとは、親アグリゲーター(エネルギー事業者等)と連携して需要家が保有するバーチャルパワープラント(以下、VPP)リソース(畜電池、空調等)を制御することで、電力グリッド上に散在する再生可能エネルギー発電設備の統合管理や、VPPリソースの更なる遠隔制御・統合管理を行う事業者を言います。
 今回の採択により、当社は、平成29年度「需要家側エネルギーリソースを活用したVPP構築実証事業費補助金*」において、一般財団法人エネルギー総合工学研究所(以下、IAE)が公募する「VPP構築実証事業」にて採択された親アグリゲーターと連携しながら、需要家と直接VPPリソースの制御に関する契約を締結し、実証を行います。
 これにより、NTTファシリティーズは、VPP事業を通じて省エネルギーや再生可能エネルギー利用を積極的に推進し、化石エネルギーに頼らない環境にやさしい社会の実現を目指します。

リソースアグリゲーター事業イメージ
リソースアグリゲーター事業イメージ
※図をクリックすると、拡大表示でご覧になれます。

参考

* 「需要家側エネルギーリソースを活用したVPP構築実証事業費補助金」
 VPP実証に要する経費を補助することにより、高度なエネルギーマネジメント技術を用いて、エネルギーリソースを供給力・調整力等として活用するビジネスモデルの構築やネガワット取引活用の機会の拡大を図ります。これにより、内外の経済的社会的環境に応じた安定的かつ適切なエネルギー需給構造の構築を図ることを目的としています。
 本実証事業はIAEとSIIが共同で執行し、以下4事業が行われます。
事業分類表
分類 事業名 執行団体 事業内容
A VPP構築実証事業 IAE B・D事業で登録されたリソースアグリゲーター及び採択された基盤事業者と共同でVPP実証を行い、VPP構築に向けて技術実証、制度的課題の洗い出しを行う事業
B リソースアグリゲーター事業 SII 需要家と直接VPPリソースの制御に関する契約を行い、VPPリソースの遠隔制御・統合管理を行う事業者が、A事業で採択された親アグリゲーターと共同で実証を行う事業
C VPPリソース導入促進事業I SII A事業で採択された親アグリゲーターとB事業で登録されたリソースアグリゲーター事業者が制御を行う蓄電池等のVPPリソースや制御装置等の導入を支援する事業
D VPP基盤事業 IAE A事業で採択された親アグリゲーターのVPP実証を支援し、事業課題等の調査・分析及び必要なシステム開発を行う事業

【NTTファシリティーズのVPPやディマンドリスポンスの取組みはこちら】(http://www.ntt-f.co.jp/campaign/dr/

本件に関するお問い合わせ先
(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

このページの先頭へ