商品・サービス

ビル総合管理システム(BAS/BEMS)

最先端で最適なシステムの構築とエネルギー消費量の細小化を実現

BAS本来の建物設備(空調・電気・防災・防犯等)を統合監視・制御する機能を発展させ、光ネットワークでIP電話・映像・業務用システム等のOA系、通信系の各システムを統合し、ビル全体のコスト低減やスペース削減を実現します。ビル総合管理システム(BAS/BEMS)は、お客様ニーズに合わせ最先端で最適なシステムを構築すると共に、BEMSを組み合わせることにより導入ビルにおけるエネルギー消費量の細小化を図ります。

図:ビル総合管理システム(BAS/BEMS)構成イメージ

特長

ビル総合管理システム(BAS/BEMS)の主な特長を紹介します。

設備費の削減を実現

特定のメーカーに依存せず、汎用製品で構成できるので、設備費を削減できます。

ランニングコストの削減を実現

ビル内の様々な情報を光ファイバーで統合することで、管理を省力化できます。

データ活用による各方面へのコンサルティング

システムで得られるデータを活用することで、エネルギー適正化コンサルティングや設備更改計画の策定が可能になります。

ユビキタスBAS

ビル総合管理システム(BAS/BEMS)の主な特長を紹介します。

図:ビル総合管理システム(BAS/BEMS)機能一覧

すべての設備を統合管理

空調・電気・熱源・セキュリティ・防災など、全ての設備を統合管理します。

ユビキタスサービスの基盤を提供

ビル内の情報を光ファイバーで統合伝送することにより、ユビキタスサービスの基盤を提供します。

万全の監視体制

24時間365日、全ての設備をリアルタイムに監視します。

BEMS

BEMSの主な特長を紹介します。

図:BEMS機能一覧

省エネ・改善提案を提供

データの評価・分析により、省エネ・改善提案を提供します。

省エネ推進

利用状況に応じた照明・空調制御による省エネ推進を行います。

省エネコンサルティング

エネルギー消費量・CO2排出量を削減できる環境を提供します。

スマートビルディングに関する商品サービス

関連導入事例

関連ビジネスコラム

お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせ・資料請求

PAGE TOP