1. ホーム >
  2. 無停電電源装置FUシリーズ >
  3. FU-α3

無停電電源装置FUシリーズ

無停電電源装置FUシリーズ「FU-α3」は、長寿命バッテリー搭載で圧倒的なコストパフォーマンスを実現するメンテナンスフリーのUPSです。

図:FU-α3

特長

1長寿命バッテリーによる圧倒的コストパフォーマンス

期待寿命10年の長寿命バッテリーを搭載。従来の製品と比べ、高負荷率時の寿命特性が向上しています。

*バッテリーの期待寿命は、使用環境状況、負荷率、放電回数によって異なります。期待値であり、保証値ではありません。

2信頼性の高い給電方式

信頼性の高い常時インバータ給電方式を採用することにより、他の給電方式と比べ、常に負荷機器に安定した定電圧、定周波数を供給します。
また、停電/復電時は無瞬断で切替を行います。

3メンテナンスコストの低減を実現

バッテリー、消耗品の長寿命化により、メンテナンスにかかる費用低減を可能にしました。

図:メンテナンスコストの低減を実現

4様々な容量に対応する豊富なラインナップ

1.0kVA、1.5kVA、2.0kVA、3.0kVA、5.0kVA、10kVAの6種類をラインナップ。
お客様の必要な容量・状況に合わせた製品を用意しています。

5自動バッテリーテスト機能搭載

定期的に自動でバッテリー動作テストを行い、バッテリーに異常があればアラームを発出します。
バッテリー動作テストの周期は14日です。

図:自動バッテリーテスト機能搭載

安全上のお願い

  • 設置、組み付けおよびご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
  • 次のような装置に使用の場合には、運用、維持、管理について特別な配慮が必要となりますので当社にご相談ください。
    (a)人命に直接かかわる医療機器など。
    (b)人身の損傷にいたる可能性のある電車、エレベータなど。
    (c)社会的、公共的に重要なコンピュータシステムなど。
    (d)その他、人の安全への関与や、公共の機能維持に重大な影響をおよぼす装置など。
  • 車載、船舶、運搬など振動が加わる環境でのご使用については、当社にご相談ください。
  • 本装置の改造・加工は行わないでください。
  • 据付、配線工事、保守などの際は当社にご相談ください。
  • 本装置は日本国内仕様品です。国外で使用すると、電圧、使用環境などが異なり、発煙・発火の原因となることがあります。国外でのご使用については当社にご相談ください。
    ※バッテリー期待寿命10年は
    ・温度、放電回数など使用条件及び負荷状態などにより変わります。
    ・周囲温度が10℃上昇するごとにおよそ半分になります。
    ・目安であり、保証値ではありません。
    ・バッテリーの期待寿命は、使用環境状況・負荷率・放電回数もよって異なります。期待値であり、保証値ではありません。

ご質問・ご相談は、弊社営業部門へお問い合わせください。

記載内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

保守サービス

FU-α3シリーズの保守サービスは、商品をご購入いただいてから、万が一の故障が起こった時も、
電話一本で代替品のお届け(センドバック保守)、駆け付け修理(オンサイト保守)を行います。

ご提案保守メニュー

センドバック保守契約

故障受付時間 24時間365日
代替品到着時間 受付から概ね1週間以内(代替品先出し)
定期部品交換/点検 無し
修理部品費用 サービス価格に含みます。
輸送費 故障品の返品はお客様負担となります。
※沖縄および一部離島は、代替品発送費用が有償になります。別途ご相談ください。

サービス条件

  • 物品お引き渡し日より、1年以内に申し込み頂けるサービスです。(瑕疵担保期間終了後は、お申込みいただけません。)
    ・契約期間には瑕疵担保期間を含みません。
    ・最長契約期間は9年間です。UPSと同時にご契約いただいた場合は瑕疵担保期間を含めて10年間です。
    ・保守料金は、お申し込みいただいた後、契約期間分の保守料金を一括でご請求させていただきます。
    ・契約期間満了前にUPSを撤去された場合は、その時点で契約終了となりますが、保守契約期間に残余期間がある場合でも保守料金のご返金はいたしません。
  • 代替品をお客様へ発送後、お客様にて故障品と交換していただき、故障品をご返却していただきます。(ご返却いただく際の送料はお客様負担となります。)
    代替品は、そのまま継続使用していただきます。
  • 装置本体に内蔵されているバッテリーの消耗等による交換は、保守サービスの対象外となります。
    ・装置に接続されている増設バッテリ、LANインターフェースカード、接続ケーブル等のオプション品およびソフトウェアは保守サービス対象外となります。
    ・故障時の報告書発行は有償にて承ります。
    ・故障原因が、お客様の故意、過失またはお客様設置環境等によるものである場合には、保守契約期間中であっても有償での修理となります。
    ・バッテリーの消耗等による交換が必要な場合は、ご用命いただき有償にて対応させていただきます。
  • お申し込み後、弊社での手続きを完了後速やかに、「センドバック保守サービス証明書(サービスID付き)」を発行いたします。
    証明書の再発行はいたしません。紛失等のないよう大切に保管してください。証明書のサービスIDの提示がない場合は、保守サービスをご提供出来ない場合があります。

選べるセンドバック保守プラン

  • 保守契約期間(瑕疵担保期間除く)を「単年」、割安な「3年」・「5年」・「9年」の4プランよりお選びいただけます。
  • お客様のご利用形態に合わせて、4プランを自由に組み合わせてご利用いただけます。

●保守契約期間

保守契約期間

●4プランの組み合わせ例

4プランの組み合わせ例

サービスの流れ

サービスの流れ

オンサイト保守契約

故障受付時間 24時間365日
駆け付け時間 受付後、3営業日までに駆け付け
定期部品交換/点検 無し
修理部品費用 サービス価格に含む
  • オンサイト保守サービスは、お引渡し日を起算とし、瑕疵担保期間を含め、最長で10年間迄ご延長いただけます。(10年を超える契約はお申込みいただけません。)
  • ご契約いただいている保守契約終了の2か月前頃に契約終了のご案内メールを送らせていただきます。
    ご延長いただく場合、契約終了の1か月前までにお申し込みください。(保守契約終了後の延長申込みは、お受けできませんのでご注意ください。)

サービス条件

  • 物品お引渡し日より、1年以内で申し込み頂けるサービスです。(瑕疵担保期間終了後はお申込みできません)
    ・契約期間には瑕疵担保期間を含みません。
    ・最長契約期間は物品お引渡し後、10年間です。
    ・保守料金は、お申し込みいただいた後、契約期間分の保守料金を一括でご請求させていただきます。
    ・契約期間満了前にUPSを撤去された場合は、その時点で契約終了となりますが、保守契約期間に残余期間がある場合でも保守料金のご返金はいたしません。
  • 保守料金は、平日日中作業の場合の料金です。夜間休日に作業を行う場合には、別途費用を申し受けます。
  • 装置本体に内蔵されているバッテリーの消耗等による交換は、保守サービスの対象外となります。
    ・装置に接続されている増設バッテリ、LANインターフェースカード、接続ケーブル等のオプション品およびソフトウェアは保守サービス対象外となります。
    ・故障時の報告書発行は有償にて承ります。
    ・故障原因が、お客様の故意、過失またはお客様設置環境等によるものである場合には、保守契約期間中であっても有償での修理となります。
    ・バッテリーの消耗等による交換が必要な場合は、ご用命いただき有償にて対応させていただきます。
  • 以下の10拠点より50kmを超える場所および離島への駆け付けの場合は、別途追加料金を申し受けます。
    ・サービス員の派遣は最善を尽くしますが、設置場所や必要修理物品確保の状況等によっては、お客様のご希望に添えない場合があります。予めご了承ください。
    ・サービス員は、弊社委託会社のサービス員が伺います。(東京/札幌/仙台/名古屋/富山/神戸/広島/高松/福岡/沖縄)
    ・50km超える毎にサービス価格より1割増しとなります。   例)  90km⇒基本料金×1.1  , 130km⇒基本料

オンサイト保守プラン(1年〜9年)

4プランの組み合わせ例

サービスの流れ

サービスの流れ

留意事項

  • 「センドバック保守」「オンサイト保守」のサービス対象は、取扱説明書に従った正常な使用状態で期間内に故障した場合に限ります。
  • 火災、地震、風水害、落雷、その他天災地変あるいは外部要因に起因する故障・損傷の場合は対象外となります。
  • 「センドバック保守」「オンサイト保守」サービスは、日本国内でのみのサービスです。
    *UPSを海外でご使用され故障した製品については、本サービスの対象外となります。お客様の責任において日本国内へ返送頂いた場合は、有償にて修理を承ります。

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル0120-72-73-74

UPSのご相談

このページの先頭へ