えふ・マガ バックナンバー

第321号(2018.10.03発行)

NTTファシリティーズ メールマガジン Fえふ・マガ NTTファシリティーズ
2018年10月3日
321号
偉人の一言
立派にやり遂げたことに対する最大の報酬は
それをやり遂げたことそのものにある
(ヴォルテール)
せっかく目標を達成しても、期待した成果が得られないことがあります。しかし、落胆する必要はありません。18世紀フランスの啓蒙思想家ヴォルテールが指摘したように、やり遂げたこと自体に最大の価値があるのです。その過程で積み重ねた努力は、決して無駄にはならないのですから。次の挑戦にその経験を生かしましょう。
INDEX
ビジネスコラム  選択肢として考えるコンストラクションマネジメント
 建設を透明化するコンストラクションマネジメントの魅力
トピックス  2019年1月の運用開始を目指し「F瀬戸II太陽光発電所」を建設
 データセンターにおけるキャパシティ情報管理の手間を軽減
ソリューション  コンストラクションマネジメント(CM)
 NTTファシリティーズのZEB
 GreenITy Building
選択肢として考えるコンストラクションマネジメント
2018年10月3日公開
これまで日本の建設プロジェクトでは、主にひとつの企業に施工の全てを委ねる、一括発注方式が採用されてきました。しかし、コストや品質管理などに不透明さを残す方式のため、それが大きな課題となっていました。近年、その課題を解決する「コンストラクションマネジメント(CM)」という管理手法の活用事例が増えているといいます。そのメリット、注意点とは…
 「選択肢として考えるコンストラクションマネジメント」を読む
建設を透明化するコンストラクションマネジメントの魅力
日本でコンストラクションマネジメントが求められる背景には、何があったのでしょうか。そして、その普及はどこまで進んでいるのでしょうか。CM方式の現状に迫りつつ、魅力を明らかにします…続きを読む>>
NTTファシリティーズ・トピックス
2019年1月の運用開始を目指し「F瀬戸II太陽光発電所」を建設
当社は、愛知県瀬戸市において「F瀬戸Ⅱ太陽光発電所」の建設を開始しました。設置場所は愛知県瀬戸市十軒町で、9月から工事に着手しており、発電の開始については2019年1月下旬を予定しています。
詳しくはこちらをご覧ください >
データセンターにおけるキャパシティ情報管理の手間を軽減
データセンターでは、空きラック数や電力設備の空き容量など最新のキャパシティ情報の確認に人手を要しています。当社のデータセンター統合管理システムは、そうした負荷を軽減するために管理機能を強化しました。
詳しくはこちらをご覧ください >
ソリューション紹介
 コンストラクションマネジメント(CM)
本ソリューションでは、建築プロジェクトを成功へ導くためのマネジメントを発注者に代わって行います。発注者の立場にたって、効率的・経済的にプロジェクトを推進し、品質・コスト・工期等を目標達成へと導きます。
 NTTファシリティーズのZEB
当社は、高効率設備の導入や、最新のICT技術、IoT技術などの活用、効率的な太陽光発電設備の設置により、最先端の省エネビルのプランニングをワンストップで提供します。
 GreenITy Building
Green(環境共生技術)、ICT技術、BCPの3つを効果的にインテグレートし、幅広い用途に対応。お客様のあらゆるニーズにお応えします。建物の消費エネルギー量の大幅削減、エネルギー量の供給・使用量を最適化します。
ソリューションに関するお問い合わせはこちらから
<9:00~17:00(土・日・祝日年末年始を除く)>
 メールでのお問い合わせはこちら

送信専用メールアドレスからお送りしているため、返信いただきましてもお答えすることができません。お手続きは下記のリンクからお願いいたします。
> NTTファシリティーズHPはこちら
> 「えふ・マガ」のバックナンバーはこちらから
> 「えふ・マガ」へのご感想、お問い合わせはこちらから
NTTファシリティーズ「えふ・マガ」事務局


弊社では、プライバシーの保護のため、個人情報保護ポリシーを制定しております。
お客様の個人情報につきましては、個人情報保護ポリシーに基づき取り扱っております。

記載された内容を許可なく複製・転載する事を禁じます。
Copyright 2018 NTT FACILITIES, All rights Reserved.
PAGE TOP