「FITBEMS」によるクラウド型のスマートなBAS、BEMSの展開

  NTTファシリティーズグループは、ICTを活用して、建物の空調・照明他各種設備を遠隔制御するクラウド型のBASおよび室内環境とエネルギー性能を最適化し、経済的で安全なビル運用を支援し、ビルエネルギー管理を行うクラウド型のBEMSを開発し、「FITBEMS」として提供しています。

このサービスはこれまで培ったエネルギー最適需給制御技術、ビルの最適運用のためのBEMS技術等をベースに、大規模ビル、中小ビルや電力会社、地域冷暖房会社、EV充電器などの設備をICTで連携させることに特徴があります。エネルギーの喫緊課題である節電や省エネおよびエネルギー負荷の平準化の決め手として期待が高く、エネルギー利用の最適化を実現するものです。これを利用し、スマートコミュニティの構築、ユビキタス社会の実現をめざしていきます。


*1 BAS:Building Automation System
建物内の受変電設備、空調設備、給排水設備、照明設備、防災設備などの設備監視や運転制御を一元的に管理する装置、ビル管理システム。
*2 BEMS:Building and Energy Management System
室内環境とエネルギー性能を最適化し、経済的で安全なビル運用を支援するシステム、ビルエネルギー管理システム。
*3 「FITBEMS」:フィットベムス
NTTファシリティーズによるITを活用したBAS/BEMSのこと。




PAGE TOP