情報セキュリティの取り組み


ISMS国際規格「ISO/IEC27001:2005 /JIS Q27001:2006」の認証取得

ISMS国際規格「ISO/IEC27001:2005 /JIS Q27001:2006」の認証取得

情報セキュリティに対する社会的要請に応えるため、2006~2007年度にISMSの国際規格(ISO27001)の認証を本社・各ブロック支店および地域会社7社で取得し、東京、愛知、大阪、広島の各事業部にも拡大しました。また、グループ会社3社も認証を取得し、当グループ全社で情報セキュリティの維持・向上に取リ組んでいます。


情報セキュリティマネジメント委員会

当グループが取得・保有する会社情報を適正に管理するための審議・報告・決定を目的に、副社長を委員長、CSR推進室長を副委員長とした情報セキュリティマネジメント委員会を設置し、年2回の定期開催のほか、重要な事項が生じた場合は、臨時委員会を開催し、情報管理の徹底した運用に努めています。


情報セキュリティ強化月間

情報セキュリティインシデントなどの撲滅をめざし、社員の基本動作の徹底を図る観点から、毎年7月を「情報セキュリティ強化月間」と定め、各種啓発活動を実施しています。

また、会社情報などの流出防止対策として当グループの役員を含め全社員の自宅PCなどを対象に情報漏洩防止対策ソフトによる一斉点検を実施し、情報漏洩防止に努めています。


社員等への教育・研修の実施

情報セキュリティ意識の向上および運用管理のさらなる定着化を図ることから、役員をはじめ社員を対象とした階層別の研修と、ISMSの運用管理に携わる推進者・実務者向けのISMS研修を実施しています。

全社員研修は2012年7~8月にeラーニングで実施し、当グループ全社員が受講し、情報セキュリティに対する認識を深めています。



     2012年度情報セキュリティ関連研修等一覧

2012年度情報セキュリティ関連研修等一覧




PAGE TOP