商品・サービス

ICT装置用気流制御システム<AISLE CAPPING®

理想的に気流を制御し、
空調冷却効果を最大限に発揮する気流システム
空調機動力最大20%削減

高密度化したデータセンターにおいて、「空調機からの冷気」と「ICT装置からの高温排気」を明確に分離し、高温排気の再循環を防ぐことで、ICT装置を適切に冷却し、空調機の冷却効率の向上を実現します。

ヘッドキャップ・パネル(標準版)設置例の図

特長

ICT装置用気流制御システム[アイルキャッピング®]の主な特長を紹介します。

省エネルギー効果の実現

空調機からの供給風量低減や運転効率の向上により、空調機動力を最大20%削減することが可能です。

空調機動力を最大20%削減のイメージ図

良好な室調環境を実現

コールドアイルのホットスポットを解消し、良好な室調環境を実現します。

耐震性、保守性を考慮した工法

高い免震性能を持ち、停電時の給気温度上昇を緩和します。また、上部パネルは取り外しが可能で、容易にメンテナンスができます。

ラインナップ

ICT装置用気流制御システム[アイルキャッピング®]の製品ラインナップを紹介します。

標準版、Liteの表

※Lite版は、部材および構成を簡素化することで、標準版より低価格でご提供する仕様です。そのため、耐震ビルの上層階への設置ができません。

<アイルキャッピング>は、株式会社NTTファシリティーズの登録商標です。

データセンターに関する商品サービス

関連導入事例

関連ビジネスコラム

お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせ・資料請求

PAGE TOP