1. ホーム >
  2. 商品・サービス >
  3. Smart DASH®[スマートダッシュ]
商品・サービス

データセンター用スマート空調制御システムSmart DASH®[スマートダッシュ]

学習機能を用いた自動計測・制御により
最適な空調環境と省エネを実現する
ソリューション

空調消費電力 最大30% 削減

グリーン・グリッドデータセンター・アワード 2012 最優秀賞受賞

室内のワイヤレス温度センサモジュールと空調機を関連づけ、各センサ計測値の変動に合わせて対象空調機を選定し自動制御。最適制御により、空調消費電力最大30%削減を実現します。

※ラック増設などにより環境が変化した場合、センサの増設・移設が必要な場合があります。

Smart DASHの説明図

特長

データセンター用スマート空調制御システム[Smart DASH®]の主な特長を紹介します。

空調消費電力を最大30%削減

センサ計測値に応じて空調機を個別制御し、空調電力量を最大30%削減します。

空調消費電力を最大30%削減するイメージ図

空調環境を自動制御

ICTラックへのサーバなどの増設に対して、空調環境を自動制御。計測、分析・学習、自動制御のサイクルにより、環境把握から改善のアクションまでを一体で実行し、最適運転を実現します。

運転制御プロセス図

様々なモニタリングが可能

コールドスポット、ホットスポットの位置と範囲を表示する「温度分布表示」や、各空調機の冷却影響範囲を分析して表示する「影響度分析表示」などの見える化ツールを活用できます。

「見える化ツール」説明図

ICTラック吸込温度分布等のモニタリングが可能

ICTラック吸込温度分布等の計測データをモニタリング、分析し、サーバ吸込温度を設定温度幅内に維持する最適な冷却方法を導き出します。

導入工期・工事費を大幅に削減

ワイヤレス温度センサモジュールを採用することにより、導入工期や工事費を大幅に削減することが可能です。

●mini DASH(小規模データセンター用)

小規模データセンター向けの遠隔制御型のシステム。複数の小規模データセンターを1台のSmart DASHサーバで制御・管理することで、サーバ1室あたりの構築費用の低減が可能になります。収集したデータを基に遠隔地にある空調機を自動制御し、最適な空調環境と省エネを実現します。

mini DASH(小規模データセンター用)の説明図

<Smart DASH>は、Vigilent社の登録商標です。

データセンターソリューションの商品サービス

このページの先頭へ