運用技術向上の取り組み「移動電源車による広域駆付け演習」

緊急車両である移動電源車の運用をNTT各社より委託されている当グループの責務を果たすため、広域大規模災害が起きた際に安全かつ確実な運行ができるよう、2012年7月5日、6日に移動電源車の広域駆付け演習を実施しました。

本演習は首都直下地震の発生を想定し、移動電源車駆付けによる東京エリアの通信ビルへの電力供給に向け、首都圏エリアの東京都、群馬県、山梨県、茨城県に配備されている電源車に加え、東海エリアからは静岡支店に配備されている電源車が駆付けました。

駆付け、電源を供給する作業の演習として走行中の目的地変更、電源ケーブルの接続、切り替え手順の確認、電源車の始動作業等を行うとともに、統制演習として演習に参加した支店同士、支店と電源車間の情報連携や、想定された状況に基づいた駆付け先のビルの決定作業等を実施しました。


電源供給作業の演習統制演習





PAGE TOP