グループ関連会社紹介

株式会社エネット

環境性と経済性に優れたエネルギーサービスの提供をめざして



 

全国における新電力販売シェア(平成24年度)

当社は自社所有の発電所および工場などで余剰となっている発電設備等からの電気を、電力会社の送電網を使用してお客さまに供給する特定規模電気事業者(新電力)です。

当社は、環境負荷の小さな天然ガスを主力にバイオマス・太陽光発電などの再生可能エネルギーを組み合わせて、クリーンな電力供給に努めています。このような電力供給基盤を背景に、供給お客さま件数は15,000件を超えるに至りました。その結果、当社は新電力のトップシェアを堅持しました。さらに、2013年4月より北陸電力エリアでの事業操業を開始し、沖縄電力エリアを除く9つの電力会社エリアで操業するに至っています。

また、当社の社名の由来にもなっているエネルギーとネットワークの融合サービスの提供でも、当年度は大きく前進いたしました。その先駆的事例として、NTTファシリティーズと連携して提供したマンション向けデマンドレスポンスサービス『EnneVision(エネビジョン)®』に続き、法人向けデマンドレスポンスサービス『EnneSmart(エネスマート)®』を新たに立ち上げ、節電意識が高まる法人のお客さまの声に応えるためのサービス提供の一歩を踏み出すことができました。新たな季節別時間帯別の料金プランに加え、緊急ピーク時課金(CPP:Critical Peak Pricing)や緊急 ピーク時リベート(PTR:Peak Time Rebate)などの多様な料金メニューを組み合わせ、インセンティブのご提供を通じてお客さまの「賢い節電」をご支援しています。

スマートコミュニティ事業においても、当社は東北地方で電力の地産地消を担う新たなビジネスモデルを策定し、再生可能エネルギーを有効に活用できる仕組み作りに取り組んでいます。

外部からの評価として、マンション向けデマンドレスポンスサービス「EnneVision®」については、さらなるサービス内容の充実に加え、サービスの社会的意義や重要性を広く訴求した結果、省エネルギーセンター主催の省エネ大賞で最高賞となる経済産業大臣賞、大阪ガスと共同で取り組んだコージェネレーションシステムを活用したデマンドレスポンスサービス「Smart Saving Power」についても、省エネルギーセンター会長賞を受賞いたしました。

デマンドレスポンスサービスのご提供やスマートコミュニティの実現を通じて、お客さまと電気の供給側が協調して電力需給の最適化・エネルギーの効率的利用に取り組むことをめざします。

今後も、当社は多様なサービス開発をはじめ、新たな分野での活動を積極的に推進し、『エネルギーの新たな価値を想像する』企業として、社会とビジネスに貢献いたします。

 

 

 

  EnneSmart サービスイメージ
  EnneSmart サービスイメージ

 

  EnneSmart 料金メニューイメージ
  EnneSmart 料金メニューイメージ


  見える化画面 イメージ

  見える化画面 イメージ


 

池辺 裕昭
2000年7月
63億円
株式会社NTTファシリティーズ(40%)
  東京ガス株式会社(30%)
  大阪ガス株式会社(30%)
[URL]  http://www.ennet.co.jp/

 





PAGE TOP