2018年03月20日

「F志和太陽光発電所」の建設について

 株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:一法師 淳 以下、NTTファシリティーズ)は、広島県東広島市志和町において「F志和太陽光発電所」を建設することとし、本日、安全祈願祭を実施しました。
 本サイトは、太陽電池パネルを東西向きに設置し発電量を向上させる「Fソーラーパッケージ®*1Mタイプ」(2016年6月販売開始。特許出願中)を導入します。太陽電池パネルを南北向きに設置する従来の工法と比較して導入部分の太陽電池パネル設置容量約23%(2,301kW→2,831kW)、推定年間発電量約18%(2,738MWh→3,231MWh)増加させました。

F志和太陽光発電所の概要 

<参考>Fソーラーパッケージ®Mタイプの概要

 NTTファシリティーズは、これまで太陽光発電所の構築・運用で蓄積してきたノウハウを生かし、施工性や保守性を損なうことなく太陽電池アレイをM字型に配置する工法(以下、M字型アレイ工法)を採用したシステムを開発しました。Fソーラーパッケージ®Mタイプは、そのシステムを構成する太陽電池モジュールや専用架台、パワーコンディショナ(PCS)等をパッケージにした商品です。主な特長は以下の通りです。

商品詳細ページはこちら

注釈

本件に関するお問い合わせ先

(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP