お問い合わせ

2019年11月28日

NTTファシリティーズ イノベーションセンター(新大橋ビル)が
国内初*のCASBEE-ウェルネスオフィス先行評価認証 「Sランク」を取得

 株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:一法師 淳 以下、NTTファシリティーズ)は、研究開発オフィスと試験検証施設を統合した自社研究開発拠点「NTTファシリティーズ イノベーションセンター(新大橋ビル)」にて、国内初の「CASBEE-ウェルネスオフィス評価認証(以下、CASBEE-WO)」の"Sランク"を取得しました。

認証票

NTTファシリティーズ イノベーションセンター(新大橋ビル)

1.取得概要

2.評価のポイント

認証における総合的な評価のポイントは以下の通りです。
「当ビルは、省エネで快適な環境と安心安全という観点から、人と地球にやさしいオフィスを基本とし、実証実験型研究開発拠点として新しい価値を創造するよう、コラボレーション促進、多様なタスク対応、リラックス空間の提供を行っている。CASBEE新築Sランク相当、LEED-NCゴールド取得、BELS★★★★相当による高い環境性能に加え、ABW(Activity Based Working)の働き方に共通する7つのオフィスシーンにより、健康性と快適性を維持・増進するオフィスを実現している。」

3.今後の展開 

NTTファシリティーズでは、オフィスをはじめとする建物やまちづくりにおいて、そこで働き、利用する全ての人が快適で安心安全であるような取組みを推進してきました。また、地球環境に配慮したスマート&セーフティな技術を通じて、社会に対して新たな価値を提供し続けることをめざしています。
今回の「CASBEE-WO認証」取得を契機とし、ますます多様化し、進化する社会において、より一層重要度を増すであろう「ウェルネス」を兼ね備えたワークプレイスや建物、まちづくりをお客様にご提供できるよう努めていきます。

4.CASBEE-WOについて

「CASBEE-ウェルネスオフィス」は、IBEC(一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構)が主催し、2019年5月より開始した新たな認証制度です。建物利用者の健康性、快適性の維持・増進を支援する建物の仕様、性能、取組みを評価するツールで、建物内で執務するワーカーの健康性、快適性に直接的に影響を与える要素だけでなく、知的生産性の向上に資する要因や、安全・安心に関する性能についても評価するものです。

参考

CASBEE-WOでは以下の5つの項目について審査されます。
•Qw1 健康性・快適性
•Qw2 利便性
•Qw3 安全・安心性
•Qw4 運営管理
•Qw5 プログラム  (Qw:Quality、Wellness office)

総合評価は各評価項目のスコアに基づき、5段階のランクで表示されます。
・Sランク :★★★★★ すばらしい
・Aランク :★★★★ 大変良い
・B+ランク:★★★ 良い
・B-ランク :★★ やや劣る
・Cランク :★ 劣る

各社会社名等は、一般に各社の登録商標または商標です。また、CASBEEはIBECの登録商標です。

IBECホームページ

注釈

*今回、当社を含む数社が「CASBEE-WO認証」"Sランク"の認証を取得しています。

本件に関するお問い合わせ先

(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

PAGE TOP