2018年06月26日

第19回日本免震構造協会賞「作品賞」の受賞について

 株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区 代表取締役社長 一法師 淳、以下、NTTファシリティーズ)は、学校法人近畿大学ACADEMIC THEATERにおける免震構造設計に関する取組みが評価され第19回日本免震構造協会賞「作品賞」を受賞し、6月7日に表彰式が行われました。

 NTTファシリティーズが設計を担当し、5棟の特性の異なる建物を厚み1,800mmのマットスラブを用いて連結させた5棟一体免震構造を採用しました。これにより高い耐震安全性を確保しながら、構造設計の自由度が増し、新たな学術空間および東大阪キャンパスのシンボルを創出したことが評価されました。

表彰概要

日本免震構造協会賞について

 一般社団法人日本免震構造協会が主催する免震構造等の技術の進歩及び適正な普及発展に貢献した個人、法人及び団体に対して表彰することを目的とする。表彰は、功労賞、技術賞、作品賞、業績賞及び普及賞の5種類に分けて行われています。

一般社団法人 日本免震構造協会について

 一般社団法人日本免震構造協会は、建築物等に係る免震構造等に関する調査研究を行い、免震構造等の適正な普及と技術の向上に努め、国際組織への協力を行うとともに、より確実な耐震技術の発展と安全で良質な建築物等の整備に貢献し、もって国民生活の向上に寄与することを目的としています。

本件に関するお問い合わせ先

(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

PAGE TOP