お問い合わせ

2019年02月25日

第13回日本ファシリティマネジメント大賞(JFMA賞)最優秀ファシリティマネジメント賞(鵜澤賞)受賞について

株式会社横浜銀行(本社:神奈川県横浜市 代表取締役頭取 大矢 恭好、以下、横浜銀行)と、株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区 代表取締役社長 一法師 淳、以下、NTTファシリティーズ)は、横浜銀行におけるファシリティマネジメント(FM)の取り組みが評価され、日本ファシリティマネジメント大賞(JFMA賞)最優秀ファシリティマネジメント賞(鵜澤賞)を受賞し、2月21日に表彰式が行われました。

 横浜銀行はNTTファシリティーズに管財業務をアウトソーシングする形で2014年よりFMに着手し、横浜銀行本店内にFMセンターというFM推進体制を構築した上で、FM業務の範囲・内容を拡大・発展させてきました。着手当初は、FMデータベースの構築、劣化診断・現状調査を踏まえた中長期整備計画の作成などを行い、現在は施設資産の最適化、ファシリティコストの削減、省エネ改修を含めた環境施策など、幅広いFM業務を推進しています。更に、店舗の仕様や管財業務フローの標準化、SDGs(持続可能な開発目標)に対応した環境活動、銀行内のFM人材の育成なども行っています。 以上のような横浜銀行におけるFM業務の一連の取り組みが高く評価されました。
今後も、経営戦略の一環としたFMを通して横浜銀行の経営に寄与して参ります。

<参考>

関連ソリューション

表彰概要

日本ファシリティマネジメント大賞(JFMA賞)について

 公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会が主催し、ファシリティマネジメントに関する優れた業績等を表彰することにより、日本国内におけるFMの普及・発展に資することを目的としています。

公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会について

 公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会は、企業、団体等が保有又は使用する全施設資産及びそれらの利用環境を経営戦略的視点から総合的かつ統括的に企画、管理、活用する経営活動(以下「ファシリティマネジメント」という。)に関連する多様な活動分野の英知を結集して、ファシリティマネジメントの普及定着に関する事業を行うことにより、安全、安心、快適かつ機能的な施設資産の形成と活用を推進し、もって、良好な社会資本の整備及び地球環境の保全並びにわが国経済の健全な発展に寄与することを目的としています。


本件に関するお問い合わせ先

(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

PAGE TOP