お問い合わせ

2019年03月29日

「有明アリーナ管理運営事業」運営権者候補者決定について ~国内初のコンセッション方式によるアリーナ運営へ~

2018年7月11日に東京都から公示された「有明アリーナ管理運営事業」運営権者候補者に、株式会社電通、株式会社NTTドコモ、日本管財株式会社、株式会社アミューズ、Live Nation Japan 合同会社、株式会社電通ライブ、アシックスジャパン株式会社、株式会社NTTファリシティーズ、クロススポーツマーケティング株式会社、株式会社三菱総合研究所10社によるコンソーシアムグループが選定されました。
コンセッション方式によるアリーナ運営は国内でも初めての試みとなり、民間企業のノウハウを最大限に活用し、都民のスポーツムーブメントを創出し、コンサート等のイベント開催により新たな文化を発信するとともに、都民サービスの向上を図り、有明アリーナを東京の新たなスポーツ・文化の拠点とすることを目指します。

運営権者の候補者

事業期間

実施契約の締結日から2046年3月31日まで
(コンセッション方式による運営開始は2021年6月からを予定)
当社は、本施設のスマート化※1と地域連携に向けたしくみ作りを通して、スマートアリーナの実現と地域の活性化に寄与します。

※1 新たな演出空間・観戦環境整備に関する企画・設計・工事
  自然エネルギーの活用
  施設及び地域の防災力強化

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からのお問い合わせ
㈱NTTファシリティーズ経営企画部 広報室         TEL:03-5444-5112
本件に関するお問い合わせ
㈱NTTファシリティーズソリューション本部 2020推進室  TEL:03-5444-5521

PAGE TOP