お問い合わせ

2020年10月09日

2020年度グッドデザイン賞を受賞

株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区 代表取締役社長:松原 和彦)では、当社設計の近畿大学 東大阪キャンパスデザインが「2020年度グッドデザイン賞」を受賞しましたので、お知らせいたします。

建物概要

着想から竣工まで12年に及ぶ近畿大学キャンパスデザイン。
プログラムデザイン・空間デザイン・都市デザインを一体的に行うことで、自然発生的に多様で多層なふるまいが溢れ、一方で固有性と全体性が同時創出される風景を生み出している。ここでは「多種同在の都市的様相をもつ美しいキャンパス」が実現している。

デザインのポイント

1. 学部の垣根を取り払い社会の諸問題を解決に導く全学共通のプラットフォームとプログラムデザインの展開
2. 自然の機微をビジュアライズし感性を刺激するプリミティブな空間連鎖による固有性と全体性の両立
3. 群造景として建築と建築の隙間をデザイン。身体性と流動性のある空間を自然発生させ、都市的多様性を創出

グッドデザイン賞審査委員による評価

一見すると、個性的な形態が目につき、かたち優先のデザインにも見えるが、時間をかけて読み込んでいくと、各所に創意工夫がみられる良質のデザインがなされていることに気づく作品である。 それもそのはずで、10年以上の長期に渡り同一のデザインチームが施設プログラムから関与してきたという、クライアントの信頼関係の中で練り上げられたデザインということだ。学校建築のデザインとして、理想的なチームによって生み出されたデザインと言える。

グッドデザイン賞について

「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。
また、「Gマーク」は、創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。

本件に関するお問い合わせ先

(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

PAGE TOP