2021年09月07日

「第9回 カーボンニュートラル賞」の受賞について

株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松原 和彦 以下、NTTファシリティーズ)では、当社が設計・監理および施工を担当したダイダン株式会社 四国支店 -エネフィス四国-において「第9回 カーボンニュートラル賞」を受賞しましたので、お知らせいたします。

建物概要

表彰概要

受賞のポイント

カーボンニュートラルに向けての主な取り組み(以下)が評価されました。
  ・再生可能エネルギー(太陽光発電、地中熱採熱)の積極的な活用
  ・シーリングフリー(天井レス照明空調一体型システム*)、クリマチェア(イス型タスク空調*)を
        はじめとした省エネ性と快適性を両立する独自技術の導入
  ・継続的な計測と検証による機器の高効率運転と快適性の向上
*ダイダン社製品 

審査委員による評価

快適な室内環境を実現しつつ、継続的なエネルギー消費量の削減により、設計時と運用時の両方において 完全『ZEB』を達成。
また、「BELS 5 ☆」「CASBEE(新築)Sランク」「DBJ Green Building 認証 4つ星」の認証を受け、建物の環境性能と利用者の快適性を高く評価。

カーボンニュートラル賞について

「カーボンニュートラル賞」は、一般社団法人建築設備技術者協会により創設されました。本協会を含む建築関連17団体から2009年に提言された『建築関連分野の地球温暖化対策ビジョン2050~カーボン・ニュートラル化を目指して~』では、低炭素社会実現に向けた目標を建築に関わるすべての人々と共有し、建築・都市のカーボンニュートラル化にともに取り組むことが謳われています。本表彰事業はカーボンニュートラル社会の実現に向けた建築物、建築設備に関わる優れた業績を表彰することで、その意識の浸透と推進活性化を図ることを目的としています。

本件に関するお問い合わせ先

(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

PAGE TOP