2021年09月24日

「第34回 日経ニューオフィス賞 東北ニューオフィス推進賞」の受賞について

株式会社NTTファシリティーズ東北(本社:宮城県仙台市若林区、代表取締役社長:俵 健児 以下、NTTファシリティーズ東北)では、自社のオフィス整備における取り組みが評価され「第34回 日経ニューオフィス賞 東北ニューオフィス推進賞」を受賞しましたので、お知らせいたします。

計画概要

通常時もコロナ禍のような非常時もフェーズフリー*に運用できるように、フリーアドレス化と感染対策による「生産性向上と安心・安全の両立」を目指しました。
固定席廃止により多様なワークシーンを創出し、いつでも・どこでも働けるICT環境も整備しています。位置情報センシングシステムを活用した密集度リアルタイム表示や、罹患者発生時に即座に使用エリアを区切る簡易区画等、総合的な感染対策を盛り込んでいます。
スペースの最適化・効率化により、出社時のリアルなコミュニケーションを活性化する「イノベーションフィールド」を創出することができました。

*フェーズフリー:日常はもちろん、非常時にも役立てることができるという考え方

表彰概要

日経ニューオフィス賞について

快適で機能的なオフィスについて、下記のとおり表彰を実施しています。
<全国> ニューオフィス推進賞の中から(経済産業大臣賞1件、クリエイティブ・オフィス賞 数件)
<ブロック> ニューオフィス推進賞の中から(経済産業局長賞1件)
審査にあたっては、オフィスワーカーが快適でゆとりを感じ、創造性を高める場となっていること、ファシリティマネジメントの採用や情報技術の活用が行われていること、地球環境への影響や地域社会への貢献など、社会性が配慮されていることなどがポイントとなっております。

本件に関するお問い合わせ先

(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

PAGE TOP