2021年10月29日

「第62回 BCS賞」の受賞について

株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松原 和彦 以下、NTTファシリティーズ)では、当社がThe Okura Tokyoの電気設備*¹、機械設備設計*²を担当した The Okura Tokyo/大倉集古館が第62回BCS賞を受賞しましたので、お知らせいたします。
*1 建物基幹部分、オフィスエリア
*2 オフィスエリア

建物概要

■ Okura Legacy −「創造的挑戦」の継承−
「和を継ぐホテル」をコンセプトに新たな Okura Legacy を創造。
本計画は、建物の歴史的価値を後世に継承しながら、公園・緑地整備などまちづくりとの両⽴を実現し、社会的・⽂化的価値をより⾼める先駆的な再開発を実施しました。

■ サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)の認証を取得した環境配慮への取組み
省CO2・安全性・快適性に配慮したホスピタリティと サステナビリティの取り組みを世界に発信する先導的建築をめざしました。

■BCPに配慮した設備システムの構築
国際ホテルと外資系テナントが多く⼊居するオフィスが 同居する都⼼の⼤規模複合施設として、⼤規模災害時の機能を確保しました。

表彰概要

BCS賞について

「優秀な建築物をつくり出すためには、デザインだけでなく施工技術も重要であり、建築主、設計者、施工者の三者による理解と協力が必要である」という建築業協会初代理事長竹中藤右衛門の発意により昭和35年(1960年)に創設され、以後、わが国の良好な建築資産の創出を図り、文化の進展と地球環境保全に寄与することを目的に毎年、国内の優秀な建築作品の表彰を行っています。

本件に関するお問い合わせ先

(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

PAGE TOP