原動力は、
環境への想い。

NTTファシリティーズ中央
営業本部 第二法人営業部

※NTTファシリティーズより出向
※インタビュー当時の部署

執行 愛

SHIGYO Ai

2009年入社
文化教育学部 環境・技術専攻 卒

営業一筋で10年目。
お客様からの感謝が
最大のやりがい。

入社から現在まで、営業本部に所属し、法人相手の営業をしています。現在行っているのは、建設、金融、不動産業界のお客様へ向けたソリューション営業です。決まった商材を売るのではなく、お客様の課題に対し、どんな解決策があるのか、NTTファシリティーズとしては何がお手伝いできるのかを考えることが営業の仕事です。
例えば「不動産管理の仕事が忙しく、本業に集中できない」という課題を持ったお客様であれば、当社から不動産を扱える人材を提供するアウトソーシングの提案を行うなど、お客様の課題にあわせた提案を行っています。事業領域が非常に幅広いため、さまざまな提案ができるところも当社の営業の魅力だと思います。
入社から2~3年目までは、先輩について回るだけで精一杯でした。ミスをしてお客様からお叱りを受け、落ち込んだこともあります。とはいえ誠意を尽くしていれば、いつか認めていただけるもの。叱られたお客様から評価していただけたときは本当にうれしかったですね。お客様から直接、感謝やお褒めの言葉をいただけるのは、営業だからこそ得られるやりがいだと思います。

環境を守りたい。
その一心で大学へ進学。

高校生の頃から、環境保護に携わる仕事がしたいと考えていました。もともと自然が大好きだったのですが、環境保護に興味を持ったきっかけは子どものころに見た映画でした。「自然環境を守ろう」というメッセージが込められた作品に触れるうちに、自分も環境を守りたいという想いが強まっていきました。
高校時代は公務員になることも考えたのですが、自分に何ができるのかを広い視点で学びたいと思い、環境について学べる文系の学部へ進みました。環境に関する法律、化学、地学などを幅広く学びましたね。「自然環境を守りたい」という想いが変わることはなく、卒業論文でも熊本県に生息するアサリへの環境汚染の影響について研究しました。
学生時代に学んだことの中では、法律の知識が仕事に役立っています。さまざまな分野の法律や条例を知っておくと、お客様から相談されたとき、解決のヒントになることがあるからです。

やりたい仕事ができる
企業ビジョンに驚いた就職活動。

就職活動では、環境保全に携われることを軸に、ゼネコンや環境計測の企業などの選考を受けました。文系でも応募できる企業を探してエントリーしたのですが、受け入れてくれる企業は多くありませんでした。
そんなときNTTファシリティーズのWebサイトで、文系でも環境に携われる仕事があることを知りました。詳しく調べてみて驚きましたね。CSRの一環として環境保全に取り組んでいる企業は珍しくありませんが、NTTファシリティーズは企業ビジョンとして「持続可能な社会の実現に貢献し続ける」ことを掲げており、事業そのものが環境に資する内容だったのです。会社説明会や面接で話を聞くうちに、この会社ならやりたいことができるという想いがさらに強まりました。内定をもらったときは本当にうれしかったですし、「環境を守る」という軸を変えずに良かったと思いました。
入社からの半年間は、研修のため、社内のすべての事業部を回りました。電力設備や建築に関わる部署には理系出身のスペシャリストが集まっており、初めは専門用語がさっぱり分かりませんでしたが、先輩社員について回るうちに少しずつ理解できるようになりました。

営業の仕事と子育てを
両立できる理由。

6年目と8年目で子どもを産み、産休と育休で3年ほど仕事を休みました。NTTファシリティーズグループは、出産や育児へのサポートが本当に手厚いです。子どもが小学校3年生になるまでは時短勤務が認められているので、現在も16時に退社しています。先輩社員に産休や育休から復帰した方が多いのも、この会社の良いところです。NTTファシリティーズグループは、一人ひとりの社員が、自分の考えるライフプランに合った働き方ができる会社だと思います。

1日のスケジュール

09:00
1日のタスクを確認し、スケジュールを考えてから業務を開始。
09:10
朝会。活動状況、課題などを共有。
10:00
他事業部のメンバーと社内打ち合わせ。
12:00
昼休み。本社1階でお弁当屋を購入。同期と一緒にゆっくり昼食。
14:00
お客様との商談。見積書や契約書の説明、アフターフォローなど。
15:30
帰社。メールや資料のチェック。
16:00
退勤。
保育園のお迎えへ。

キャリア

1年目
営業本部に配属。金融・建設・不動産業界の法人営業に携わる。
10年目
現在

学生時代に学んだことで仕事に役立ったことはありますか?

環境基準法や省エネ法など、環境に関する法律の知識です。知っていればすぐに解決につながるわけではありませんが、どんな法律や条例があるのか知っているだけでも、どこにニーズがあるのかを考えるヒントが得られると思います。

お気に入りの仕事道具を教えてください。

母から就職祝いにもらったボールペンです。契約書を書くときは、必ずこのボールペンを使っています。10年以上使っているのでボロボロになっていますが、私の大切な宝物です。

オフの日の過ごし方を教えてください。

子どもを連れて公園に行ったり、商業施設に行ったり、オフの日は子ども中心ですね。金曜日になると、週末に何をするかを子どもと相談します。家でゆっくり過ごすのもいいですが、できるだけ公園やテーマパークに出かけて、体を動かすようにしています。

入社後に言われた言葉で、一番うれしかったものを教えてください。

法人営業をしていると、お付き合いの長いお客様ができます。そんなお客様から「執行さんに相談したい」と言われたときはうれしかったですね。自分がお客様から信頼していただけていることが実感できた言葉でした。