環境を知る

ENVIRONMENT

教育システム・資格取得支援

専門分野で真価を
発揮する人材の育成。

NTTファシリティーズグループは、一人ひとりの社員が高い専門性を発揮することで、暮らしの安心に貢献してきた会社です。これからも社員の成長を通じて、さらに会社の価値を高めていくために、充実した教育システムで社員のスキルアップを支えています。

教育システム

ビジネスの現場で、専門性の高い実務能力と意欲的な行動力を発揮できる、プロフェッショナルな人材を育成します。「階層別研修」「スキル向上研修」「自己啓発支援」の3つのプログラムで人材育成システムを構成。計画的かつ継続的な教育の実施により、社員の能力開発を全面的にバックアップしています。

階層別研修

入社5年目までの社員を、若手社員研修でフォローアップ

  • マイページ登録

  • 新入社員研修

  • 2年目研修

  • 3年目研修

  • 5年目研修

  • リーダー
    研修

  • マネージャー
    研修

新入社員研修

社会人としてのビジネスマナーをはじめ、財務、法務、通信設備などの基礎知識を学び、NTTファシリティーズグループ社員の基礎を構築します。

2年目研修

本格的に組織に貢献するための知識を習得するとともに、自己成長の礎を作ります。

3年目研修

視野・視座を拡大するための知識を習得するとともに、今後の継続的自己成長に向けて支援します。

5年目研修

自己認識力を高め、個々のキャリアを主体的に設計するための支援をします。

スキル向上研修

各分野における高度なスキルの向上をサポート

ビジネススキル

経営戦略

事業立案や組織マネジメントに必要なスキルを習得します。

海外トレイニー

NTTファシリティーズグループやNTTグループ海外現地法人で半年~1年間の業務経験を積むことができます。

リーダーシップ

組織マネジメントやチームビルディングに必要なスキルを習得します。

テクニカルスキル

営業

営業戦略の策定からマーケティング、実際の営業活動まで、効果的な営業を実施するためのスキルを高めます。

電力・建物設備/設計・工事監理

高信頼電源設備や建物設備の設計・建設に関する蓄積技術から最新技術までを体系立てて学習することにより、高い技術力の習得を図ります。

建築設計・工事監理

意匠設計・構築設計・コスト設計・工事監理等についての最新の技術動向の共有や演習を通じて、業務遂行に必要な知識、スキルを向上させます。

電力・建物設備保守

高信頼電源設備や建物設備の保守業務を実施するために必要な、定期点検・故障対応・災害対応についての実務技能の向上を図ります。

ファシリティマネジメント(FM)

FM業務に関する技術・知識を最新の事例を通じて習得します。

不動産

不動産の利活用、取引、維持管理に必要な専門知識を習得します。

スタッフ

総務・人事・労務・法務・財務など、会社を支える業務についての専門知識を習得します。

自己啓発支援

学ぶ意欲がある社員の能力開発を全面的に支援

ビジネススキル

専門職学位(MBA、MOT、LLM)

事前選考後に海外もしくは国内の大学・大学院などに合格した場合、2年間の留学に対する生活費や学費などの全面的な支援を受けられます。

語学学校支援(英語・中国語・インドネシア語)

語学学校の出席率や語学力テスト(TOEIC等)の点数向上度等、所定の条件を満たすことで、語学学校の通学費用を会社が負担します。(最大で全額会社負担)

通信教育

資格取得からビジネススキル向上まで、約300種類の講座があります。内容も充実しています。通信教育を受ける場合、受講費の半額~全額を会社が負担します。

※2018年4月時点の内容です。

資格取得支援

NTTファシリティーズグループは、日本でトップクラスの有資格者数を誇ります。専門的な知識や技能をより多く習得してほしいという想いから、社員の資格取得を手厚くサポートしています。すでに資格を持った先輩社員が大勢いることも、取得を目指す社員の大きな励みとなっています。

資格取得実績

資格 合格者数
一級建築士 ※1 736名
構造設計一級建築士 59名
設備設計一級建築士 46名
二級建築士 222名
一級建築施工管理技士 237名
二級建築施工管理技士 33名
一級土木施工管理技士 20名
二級土木施工管理技士 14名
建築設備士 169名
一級管工事施工管理技士 251名
二級管工事施工管理技士 103名
一級電気工事施工管理技士 473名
二級電気工事施工管理技士 147名
建築設備検査資格者 160名
インテリアプランナー 43名
建築コスト管理士 28名
建築積算士 126名
技術士 69名
ファシリティマネジャー 634名
PMP 185名
CASBEE建築評価員(建築・不動産) 438名
コンストラクション・マネジャー(CCMJ) 74名
宅地建物取引士 281名
建築物環境衛生管理技術者 550名
公害防止管理者 18名
防火管理者 536名
マンション管理業務主任者 80名

※2018年4月時点の内容です。

資格 合格者数
一種電気主任技術者 13名
二種電気主任技術者 112名
三種電気主任技術者 1,771名
一種電気工事士 1,049名
二種電気工事士 670名
一種自家用発電設備専門技術者 256名
特殊電気工事資格者 376名
エネルギー管理士 511名
電気通信主任技術者 86名
監理技術者資格証 698名
危険物取扱者(甲・乙・丙種) 2,445名
消防設備士(甲・乙種) 957名
消防設備点検資格者(一・二種) 297名
一級ボイラー技士 198名
ボイラー整備士 35名
一種冷凍機械責任者 19名
二種冷凍機械責任者 48名
三種冷凍機械責任者 353名
CompTIA 164名
ORACLE MASTER Gold/Silver 13名
SCNA/SCSA ※2 22名
SBCI/AMBCI ※3 5名
JRCA認定BCMS審査員補 1名
※1
一級建築士は、構造設計一級建築士、設備設計一級建築士を含む人数です。
※2
SCNA:Sun Certified Network Administrator for Solaris
SCSA:Sun Certified System Administrator for Solaris
※3
英国Business Continuity Institute認定資格
SBCI:Specialist Member of the BCI
AMBCI:Associate Member of the BCI

資格取得支援

資格取得研修

資格取得に向け、各種社内研修を実施しています。試験のポイントや勉強法、先輩社員の体験などを直接聞くことができるメリットがあり、講義というスタイルを超えた有意義な内容です。また、資格取得のための社外セミナーへの参加も、あわせて支援しています。

対象資格:一級建築士・構造設計一級建築士・電気主任技術者・技術士など

資格学校支援

一級建築士など難易度の高い資格を取得するために学校へ通った場合、資格を取得できれば授業料の80%(上限30万円)を支援します。

受講料・更新料等

取得を推奨している資格については受講料を負担するほか、一級建築士のように更新が必要な資格に対しては、更新のためのセミナー参加費及び更新料の全額を負担します。

資格取得奨励金

各種資格を取得した場合、難易度や重要度によって2~10万円を、資格取得奨励金として支給します。法的に必要な資格や仕事上不可欠な資格はもちろん、社員のスキルアップにつながる資格も対象です。

※2018年4月時点の内容です。

制度利用者の声

第三種電気主任技術者

該当資格を持つ社員が講師を務める社内研修を実施しています。
また資格取得のための社外セミナーへの参加も支援しています。

設備設計・監理│I.M.
2007年新卒入社

取得までの流れ
資格を取得したのは入社1年目のとき。試験の1カ月半前から、休日や社内研修を利用して勉強を始めました。しかし出題範囲は非常に広く、テキストも各科目350ページというボリューム! そこで私は、テキストの内容を理解して過去問で演習を行うという基本的な勉強法で、出題パターンがある程度限られる計算問題を重点的に学習しました。暗記問題にあまり時間をかけなかったため、計算問題の少ない「電力」と「法規」には不安もありましたが、無事合格することができました。
心に残っているエピソード
社内研修があるのは心強かったですね。研修では各科目の講義はもちろん、例年の出題傾向から出題されそうなテーマも教えてくれて、短期間で効率的に勉強することができます。やって良かった勉強法は、複数の科目で出題される内容を一度に学習すること(例:変圧器は「電力」と「機械」で出題されます)。これで時間の短縮ができますし、そのテーマをより深く理解し、イレギュラーな出題にも柔軟に対応することができると思います。
今後の目標
現在はデータセンターの電力設備の設計業務を行っています。業務そのものに資格は必要ありませんが、電力設備を設計する上で、法令や施設管理などの電験資格試験で得た知識を大いに活用しています。その後は電験二種に合格することができ、電験一種にも挑戦する予定です。また海外のデータセンターにも興味があるので、英会話の勉強にも取り組みたいです。

一級建築士

資格取得のための社内研修を実施しています。また資格学校へ通った場合、
合格すれば授業料の80%(上限30万円)の支援が受けられます。

建築設計・監理|K.N.
2013年新卒入社

取得までの流れ
NTTファシリティーズグループでは、NTTグループの電力施設はもちろん、商業施設や公共施設などさまざまな建物の設計を行っています。建築設計担当者として経験を積み、お客様からの期待に応えていくには、一級建築士の資格が欠かせません。私も入社1年目から勉強を始めました。土曜日に資格学校へ通い、平日の終業後と日曜日に自習を重ねました。
建築士試験には学科試験と設計製図試験があります。学科試験には1回目の受験で合格できましたが、設計製図試験で不合格に。悔しい想いをしましたが、先輩にもアドバイスをいただきながら勉強を続け、2回目の受験で無事に合格することができました。
心に残っているエピソード
一級建築士試験は、合格率10~13%の難関です。勉強中は不安も大きかったのですが、先輩から「勉強の習慣をつくることが大切」とアドバイスをもらい、忙しい平日も、短時間でも机に向かうことを心掛けました。建築のプロとして活躍する先輩方の姿を見ていたことが、勉強のモチベーションの維持にもつながりました。
無事に合格できたときは、部署の先輩方が一緒に喜んでくださいました。これからは先輩方への恩を返すためにも、学んだ知識や技能を活かし、NTTファシリティーズグループの一員としての責任を果たしていきたいです。
今後の目標
建築の力で、人々の暮らしを便利にするような案件に携わりたいです。そのためには建築設計だけでなく、設備設計や工事監理などの幅広い知識が必要です。この会社にはさまざまな専門分野を持って活躍している先輩方がいるので、視野を狭めずに、幅広い知識を身に付けていきたいです。