環境会計


2012年度の環境会計

2012年度環境会計では「環境保全コスト」としての投資額は2.4億円(前年比+1.0億円)、費用は4.6億円(前年比+0.4億円)となりました。

投資額は、研究開発に関わる投資を拡大したことによる増加です。 また、費用の増加は、環境マネジメントの強化を目的として実施しましたISO14001の認証統合に関連する管理活動コストの増額が主な要因です。

NTTファシリティーズグループは、今後も環境会計を活用し、環境保全における費用対効果の分析に努め、効率的・効果的な環境経営をめざしていきます。


2012年度環境会計集計結果






PAGE TOP