CSR報告書 2014

事業を通じ、さまざまなシーンで社会に貢献する。私たちNTTファシリティーズのCSR活動の成果をご報告します。

研究開発体制の整備・促進

研究開発拠点の建設

新たな拠点「新大橋ビル」をもとに、研究開発を加速

NTTファシリティーズは1992年の創立から20周年を迎え、 次の20年の事業を支える研究開発を加速させるため、東京都江東区に新たな自社研究開発拠点の建設を進めてきましたが、2014年、新大橋ビルとしてオープンしました。
同ビルは、これまで各所に分散していたNTTファシリティーズの研究開発拠点を集約すると同時に、実証実験型オフィスとして、自らのワークプレイスを実験対象としても活用するコンセプトで構築されています。各フロアでは多彩な実証実験が行われており、この結果、研究開発業務における相互共有の加速と同時に、先進的な実証実験の情報集積をお客さまと同じ目線で行うことなどが期待されます。また、同ビルを来訪したお客さまに公開することにより、「次世代のオフィス」を実感いただく事も可能です。
なお、同ビルにはさまざまな環境技術を導入した結果、建築物の環境性能総合評価指標であるCASBEE Sランク相当を確認しています。NTTファシリティーズは、今後も社内外のさまざまな分野の技術融合をさらに促進し、世界中のお客さまによろこんで頂けるサービス・技術の研究開発をより一層活性化させて行きます。

新たな拠点「新大橋ビル」

NTTファシリティーズ研究開発拠点の建設計画について(ニュースリリース)

PAGE TOP