CSR報告書 2018

私たちの事業と社会

私たちNTTファシリティーズグループは、「地球環境を考えた統合ファシリティサービスでお客様から最も信頼されるパートナーとなる」という理念のもと、様々な場所で社会を支えています。

Fグリーン電力

低炭素、脱炭素社会に向けた世界規模の枠組みが整備される現在、日本企業も業種や規模を問わずグリーン電力の活用が求められています。NTTファシリティーズは、CO2排出量削減に有効なグリーン電力を直接お客様に提供するサービスを行います。

太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギーによる電力供給、地域新電力との連携、グリーン電力の最大活用(使用率最大化)に向けた省エネ、エネルギーマネジメントを、お客様のご要望に合わせてご提案。持続可能な社会の実現への取り組みをサポートします。

Fグリーン電力

ZEB

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)は、建築・設備の省エネ性能向上や自然エネルギーの活用などにより、年間一次エネルギー消費量がゼロ以下となる建築物であり、低炭素社会実現への切り札の一つとして注目されています。NTTファシリティーズでは、高効率設備の導入や、最新のICT技術、IoT技術などの活用、効率的な太陽光発電設備の設置により、施設の用途に合わせて自然エネルギーを上手に取り込む建築計画を実施。ZEBをめざした最先端の省エネビルのプランニングをワンストップで提供します。

ZEB

揺れモニ

「揺れモニ」は、地震後の建物被災状況の調査に要する時間の短縮および費用の軽減に対するニーズや建物継続使用に対する不安の声に応える建物安全度判定サポートシステムです。

建物の全フロアにセンサを設置し、データを取得・分析することで、フロア単位で安全度判定に参考となる情報を提示し、避難対応をサポートします。

また、「揺れモニ」を導入した複数のビルについて地震後の建物安全度判定に参考となる情報を一元的に表示する機能など、さらなる機能を充実させて進化しています。

揺れモニ

HVDC

直流給電(HVDC)システム「FR」シリーズは、クラウドサービスの普及などを背景にますます重要度を増すデータセンターにおける電力の安定化と省エネ化、故障率の低減に貢献する、最先端の製品・ソリューション群です。なかでも「FR-HV」シリーズは、従来の交流電源と比べ約40%の電力変換ロス改善を実現するとともに、約35%の省スペース化を実現。極めて高い稼働率とともに、データセンターの省エネ性、信頼性、経済性へと貢献します。同シリーズは発売以来600を超えるシステムで採用されています。

HVDC
PAGE TOP