2015年10月30日

南あわじ市役所が「2015年度グッドデザイン賞」を受賞

南あわじ市(兵庫県南あわじ市)と、株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区 代表取締役社長 筒井 清志、以下、NTTファシリティーズ)は、南あわじ市役所において、「2015年度グッドデザイン賞(公共用の建築・施設)」(Gマーク)を受賞しました。
 今回の受賞概要は以下の通りです。

1.受賞作品

南あわじ市役所

プロデューサー:
南あわじ市役所
ディレクター:
株式会社NTTファシリティーズ+社家一級建築士事務所+フタバ設計株式会社 設計共同企業体
デザイナー:
株式会社NTTファシリティーズ
南あわじ市役所の写真
撮影協力:フォワードストローク

2.製品の概要と評価ポイント

淡路島の最南端に位置する南あわじ市の新庁舎の建設。人口約5万人の自治体である南あわじ市は4町合併により2005年に誕生した。これまで旧町役場に分散していた市役所機能を集約し、市民サービスの向上と市政運営の効率化を目的として、新たな庁舎が建設された。近い将来発生するといわれている南海トラフ巨大地震など大規模災害に対し、災害対策・復旧(復興)拠点としての役割も担うため、免震構造による高い耐震性を実現。また、日本3大瓦の1つ「淡路瓦」の産地である南あわじ市の庁舎として、地元資源である瓦を建物内外に積極的に採用した。

審査委員による評価コメント

淡路島をまわると、瓦の使用が印象的だが、地域特有の材料を積極的に組み込むことで、画一化しやすい市役所に個性を与えている。もっとも、傾斜した屋根に「淡路瓦」をのせるのではなく、地元の工場と協同しながら、スクリーンやウォールなど、通常とは異なる垂直面に新しい方法で使うことで、材料の可能性を引き出す。また瓦は環境性能の向上にも寄与している。防災機能と開放的な空間も特徴だが、いわば瓦の使用法のショーケースのような役割も果たす市役所だ。

グッドデザイン賞「南あわじ市役所」
http://www.g-mark.org/award/describe/43019?token=HNRFiKEqiZ

3.「グッドデザイン賞」について

 「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。これまでの受賞件数は40,000件以上にのぼり、受賞のシンボルである「Gマーク」は、よいデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

グッドデザイン賞の詳細はこちらから:http://www.g-mark.org/ GOOD DESIGN

本件に関するお問い合わせ先
   (株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP